« 天然きのこのスープ | トップページ | 韓国の松茸 »

2006年10月11日 (水)

韓国のきゅうり

Seoul101 ソウルへ短い旅をしました。私が最後に行ったのは韓流ブームが起きる前ですから、4~5年は経っています。その間にテレビなどで紹介されているのを見て、変化は予想していたのですが、ずいぶん変わったようです。

街には高いビルが建って、屋台が少なくなっています。とはいえ、道ばたで野菜を売っているところがあれば、シャッターを押しました。

1枚目は魚市場に入るビルの階段で。魚市場は、電車に乗って漢江をわたったところにあったので、たぶん「ノリャンジン」水産市場。階段から踊り場に、さまざまな野菜たちが並んでいます。そのなかに発見!あれっ、これは半白きゅうりだ!
半白は「ハンジロ」と読みます。私が「ハンジロ!ハンジロ!」と叫んだら、いっしょにいた友人たちは、私がハンジロウという人の名前を呼んだと思ったらしく、驚いてキョロキョロしていました。

次の写真は、漢方薬市場の近くの通り。↓Seoul102
最寄り駅は地下鉄のチェギドン。テントを張り野菜を売っているお店が、ずらりと並んでいます。右側は半白きゅうり、左側はたぶん瓜の一種。一山1000ウォンということは130円くらいです。安いなぁ。

ロッテワールドのなかにある、スーパーマーケットの店内。↓Seoul103 Seoul104
半白は、バラ売りと袋入りが並んでいます。この店には、半白だけでなく、四川のような四葉のようなタイプと、日本でよく見かけるタイプ(ブルームレスではないかもしれないけれど)もありました。ただ、その量の比率は圧倒的に半白が多い。

半白は、いま日本ではあまり栽培されていません。芦田正和先生が監修した地方野菜の本の隅っこに、ちょっと出ていたくらい。
なのですが、サカタノタネでは「韓国野菜シリーズ」という種を売っていて、そのなかに「韓国半白」というのがあります。これは、日本の半白とは違うんだよね、きっと。

人気blogランキングへ

|

« 天然きのこのスープ | トップページ | 韓国の松茸 »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

野菜」カテゴリの記事

野菜(果菜類)」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/125662/12247506

この記事へのトラックバック一覧です: 韓国のきゅうり:

« 天然きのこのスープ | トップページ | 韓国の松茸 »