« 2006年10月 | トップページ | 2006年12月 »

2006年11月

2006年11月30日 (木)

芭蕉菜と体菜

藤岡輝好さんからいただいた葉っぱたち、「芭蕉菜」と「体菜」は、塩漬けされることが多いらしいので、やってみました。1週間以上経ったほうがおいしいと思う。というか、これ、長くおいて、古漬けにするといいかも。

◇芭蕉菜↓Bashona2
◇体菜↓Tai_sai2

続きを読む "芭蕉菜と体菜"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年11月29日 (水)

青菜いっぱい鍋

青い葉っぱをたくさん食べたいときにつくる鍋です。Aona_nabe1 Aona_nabe2
ほうれんそう、こまつな、青梗菜、ターツァイ、せり、みつばなどなど。元気のいい葉っぱを見つけて思わず身のほど知らずに買ってしまったり、いただきものがあったりするときの、最近の定番的メニュー。

続きを読む "青菜いっぱい鍋"

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2006年11月26日 (日)

「6号」と呼ばれる紅玉

Kogyoku5   青森県弘前市相馬でつくられている紅玉。「なぜか、6号と呼ばれているんだ」と言いながら、ウォーキングディクショナリー的シェフは、取り寄せた紅玉をわたくしにも分けてくれました。

レストランの中で撮ったら、赤と黒と白のコントラストが鮮やかな写真になりました。紅玉とはよく言ったものです。

続きを読む "「6号」と呼ばれる紅玉"

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2006年11月23日 (木)

柿 いろいろ

大田市場での東一食育ミニイベント「柿」で、各産地から展示されたのは、富有、次郎、あんぽなど、私も知っている柿たちですが、果樹試験場からの参考出品には、みたことのないいろいろな柿がありました。写真を撮っていると、東京青果の人が「柿は県ごとに違う品種があって、すごく多い」と話してくれました。

◇アオソ(和歌山県原産)完全渋柿↓Kaki_aoso_1
◇烏帽子(東北地方原産)完全渋柿↓Kaki_ebosi_1
◇祇園坊(広島県原産)完全渋柿↓Kaki_gion_1 

続きを読む "柿 いろいろ"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年11月21日 (火)

中国原産の柿 「大磨盤」

Kaki_dai_1 大田市場で行なわれた、ミニ食育イベント「柿」には、珍しい柿がいくつか参考展示されていました。その一つ、中国原産の「大磨盤柿」はとても面白い形をしています。

ネットをみたら、中国語のサイトがヒットしました。うーん、漢字ばかりだ。なんとなく字面を眺めていると、わかってくるような、そうでないような…。で、中国語が堪能な友人に聞いてみました。

続きを読む "中国原産の柿 「大磨盤」"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年11月20日 (月)

試験場のねぎ

Tokita_negi1 トキタ種苗というタネ屋さんの、研究用の畑をみせていただきました。いろいろな野菜のたくさんの品種が栽培されているなかに、ねぎもありました。

続きを読む "試験場のねぎ"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年11月18日 (土)

大根ごはん

Salon3 ジョン・キョンファさんの“食文化サロン”、〆に登場したのは、だいこんを炊き込んだ大根ごはんです。
日本のだいこん飯は、NHKのドラマ「おしん」で有名になったそうですが、私はみていないのでどんなものだったのかわかりません。昔、足りないお米の増量剤として野菜や雑穀を使いましたから、おしんのだいこん飯もそれですね。

続きを読む "大根ごはん"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年11月16日 (木)

野菜のジョン

Salon1 ジョン・キョンファさんの、“食文化サロン”で、いくつものおいしくてヘルシーなお料理をいただきました。韓国料理って、野菜のおいしい食べかたがほんとうに上手だと思います。
たとえばこの「ジョンの盛り合わせ」。

続きを読む "野菜のジョン"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年11月15日 (水)

クリームソーセージ

Cream_sausage1 「クリームソーセージ」というのは、このトマトの名前です。
デパートの青果売り場に、変わったトマトがいろいろ並んでるのをみつけて、見学していたのですが、なかに「ローマンキャンドル」というトマトがある。あれ、これ見たことあるぞ。

続きを読む "クリームソーセージ"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年11月14日 (火)

紫だいこん

Daikon2   八百屋塾のお仲間、藤岡輝好さんに、だいこんをいただきました。一つは皮が赤紫色、もう一つは赤紫から白へグラデーションになっているタイプ。
「珍しいだいこんね」
よこはま青果塾で、だいこんがテーマだったんですよ。そのときにタネ屋のサカタの人が、三浦の農家でつくったいろんなだいこんをもってきてくれたんです」

続きを読む "紫だいこん"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年11月13日 (月)

2006年11月の陽子ファームから

Yoko_farm 陽子ファームから野菜が届きました。ヨウコさんからのお便りによると、春から虫や病気が多かったとか。
「夏の日照不足が原因で、太陽熱による根こぶ線虫などの線虫を退治できず、にんじん、だいこんが暴れてしまいました。ピンセットなどで虫取りをしたり、虫取りテープを張ったりしています。収穫後も探してはいますが、取り残しがあるかもしれません」とありました。

続きを読む "2006年11月の陽子ファームから"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年11月10日 (金)

山菜てんぷら&ざるそば

Tenzaru1 八ヶ岳の続き。
やっとたどりついた麦草峠近辺の、湖畔の小屋でいただいたのは、きのこ汁のほかに、山菜のてんぷらとおそば。やはり、ここに来て、おそばを食べないわけにはいかない。また、やはり、山菜を食べないわけにはいかない。絶対食べきれないと理性ではわかっていても、感情に負けてしまった。

続きを読む "山菜てんぷら&ざるそば"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年11月 9日 (木)

きのこ汁

Sand_kinoko1 八ヶ岳でのこと。
わたくしは、自分の二本脚を用いて移動する際、水平な地面上を好みます。傾斜には極度に敏感。直ちに動悸、息切れ、発汗などの症状が現れるきざしを覚え、前進に支障をきたします。
なのに、麦草峠(かな? 地名は不明)まで、歩いちゃった。ふーっ。

続きを読む "きのこ汁"

| | コメント (2) | トラックバック (1)

2006年11月 8日 (水)

ジャンボかぼちゃコンテスト

Sand_jumbo2    お友だちと八ヶ岳のペンションに行きました。とてもよく晴れて、きれいな秋の日です。ノーテンキなクサマは、「やっぱりワタシは晴れ女ね、神さまはお天気にしてくれたんだ」と思いました。

続きを読む "ジャンボかぼちゃコンテスト"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年11月 6日 (月)

ぶなのしずく

Nametake このなめこ、「ぶなのしずく」という名前があり、杉の木箱に入ってうやうやしく届くのだそうです。何でも教えてもらうシェフのお店で出てきました。

続きを読む "ぶなのしずく"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年11月 2日 (木)

日本かぼちゃ 鶴首

Turukubi1 陽子ファームから届いた「鶴首」は和種のかぼちゃ。いまは、ほとんどつくられていない希少なものだそうです。断面をみるとわかりますが、タネが入ってません。鹿ヶ谷みたいに、タネは下のほうにあるらしい。これが首の部分とすると、全体はけっこう大きいと思う。ずいぶん立派な鶴の首です。

続きを読む "日本かぼちゃ 鶴首"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年11月 1日 (水)

ミニりんご

大田市場での恒例食育ミニイベント<りんご特集>に行きました。、青森、岩手、山形、福島、長野というりんご産地の展示に加えて、果樹研究所から「世界のりんご」20点と「ミニりんご」8点。珍しくてぜんぶ写真を撮りました。世界のりんごは、“マイフォト”で紹介してますので、ご覧ください。

◇JM1(日本)↓Apl_jmi

◇M.Platycarpa(北アメリカ)↓Apl_mplaycarpa

◇姫国光(日本)↓Apl_himekoko

続きを読む "ミニりんご"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年10月 | トップページ | 2006年12月 »