« クリームソーセージ | トップページ | 大根ごはん »

2006年11月16日 (木)

野菜のジョン

Salon1 ジョン・キョンファさんの、“食文化サロン”で、いくつものおいしくてヘルシーなお料理をいただきました。韓国料理って、野菜のおいしい食べかたがほんとうに上手だと思います。
たとえばこの「ジョンの盛り合わせ」。

わたくしが、初めて韓国のお好み焼きの噂を友だちから聞いたのは、20年以上前。その当時、東京には韓国料理というと、ほとんど焼き肉のお店しかなかったのではないかしら。少なくとも私は知らなかった。真夜中まで仕事をして仲間とよく行ったのは、煙がもうもうと立ちこめる焼き肉屋さんだった。

友だちはそのお好み焼きを、韓国に旅行したときに、村全体が博物館のようなところで食べたのだそうです。若い女性の韓国旅行は、とても珍しい時代でしたから、いろんなビミョーな体験もしたらしい。ただ、そのお好み焼きはものすごくおいしかった、あんなおいしい食べものはない、というその話を、私は妙によくおぼえています。

で、私が食べた初めての韓国お好み焼き。ソウルの友人の家でいただきました。その人の結婚式に行ったときだと思う。だから15年以上前ね。感激のパジョンでした。ホントにおいしかった。そのとき、「パ」はねぎ、「ジョン」はお好み焼きのこと、と聞いた記憶があります。

しばらくしたら、日本で有名なのは「チヂミ」なんだよね。あら、ジョンじゃないの?と思ったけど、ま、どっちでもいいか。

Salon2 ジョンとチヂミについて、ネット情報(東京ガス)によると
---「チヂミ」は南部地方の方言で、“溶いた粉に材料を混ぜて薄く焼く”という意味があるそうです。……もともとの「ジョン」は材料を溶き卵にくぐらせ焼く調理法ですが、変化した「ジョン」が衣にいろいろな材料を混ぜて焼く「チヂミ」と大変よく似ているため、混同されているようです。日本では、作り方も呼び名も「チヂミ」の方が浸透しているようです。 ---

キョンファさんのジョンはお好み焼きではなく、材料を溶き卵にくぐらせて焼く、という「もともとのジョン」です。秋の彩りも美しいお料理でした。

人気blogランキングへ

|

« クリームソーセージ | トップページ | 大根ごはん »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

料理」カテゴリの記事

野菜」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/125662/12710694

この記事へのトラックバック一覧です: 野菜のジョン:

« クリームソーセージ | トップページ | 大根ごはん »