« 2006年11月 | トップページ | 2007年1月 »

2006年12月

2006年12月28日 (木)

八百屋塾(4) みかん

12月の八百屋塾は、みかんもテーマの一つ。果物屋さんの橋本さんがお話をしてくださいました。
橋本さんのお店に行くと、お客さんは「旨いみかんと甘いみかん、どっちがいい?」って聞かれるらしい。旨いみかんというのは、糖酸度のバランスがよいみかん。つまり、甘いだけではなく酸味も適度にあって、味が濃い。甘いみかんというのは、糖度だけを追求しているみかん。
橋本さんは、旨いみかん⇒甘いみかんの順番で、お客さんに試食してもらう。この順番だと、甘いだけのみかんは「味がぼけてる」と感じるが、逆順で食べると旨いみかんは酸っぱいみかんに感じられてしまうのだそうだ。なるほどね。 

続きを読む "八百屋塾(4) みかん"

| | コメント (2) | トラックバック (1)

2006年12月27日 (水)

八百屋塾(3) だいこん(続)

だいこんの続き。最近、日本の野菜がカラフルになってきたと思います。だいこん一家にも、華やかな子たちが現れました。

■紅芯大根 静岡県 JA遠州中央産↓Daikon_kosin2_1Daikonkosin3_1 Daikon_kosin4_1
紅芯大根は、『花図鑑・野菜』(草土出版)の、「中国野菜」の章「中国ダイコン」という項目に、「紅心」と紹介されています。
だいこんの世界でも、中国の歴史はスゴイ。
---もっとも古い記録として、紀元前400年の書物には「ローフクイ」の名で記載されている。……日本に渡来したのも古く、農耕時代初期といわれている---
現在、中国野菜といわれているだいこんは、近年に中国から導入された品種のこと。ふつうの日本のだいこんは、ずっとずっと昔に中国からやってきたのでした。

続きを読む "八百屋塾(3) だいこん(続)"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年12月26日 (火)

八百屋塾(2) だいこん

今月のテーマ野菜の一つ、だいこんは、最近のブランドから伝統的な品種まで11種類、それにカブが1種類登場しました。肥料や育て方が独特のもの、売り出し方に力を入れているもの、消費者を意識したミニサイズ、伝統的な地場のものなど、それぞれつくる人たちのさまざまな思いがこもっているだいこんたちです。試食は、煮たものと生で。

■カルラディ 神奈川県 JA三浦市産↓
 品種:夏つかさほかDaikon_calrasi2_1
「カルシウム・ラディッシュの意味。大自然をフルにいかした露地栽培。カルシウムが豊富」と資料にありました。
ネットで見てたら、NHKの番組“食の新世紀”に出たらしい。残念ながら、私は見逃してしまったけれど…。
ここ↓に、NHKの番組が紹介されています。
http://www.nhk.or.jp/t-shinseiki/back/syoku135.html

続きを読む "八百屋塾(2) だいこん"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年12月25日 (月)

八百屋塾(1) ねぎ

12月の八百屋塾のテーマは、ねぎ、だいこん、みかんでした。ねぎは8種類、食べくらべは、生で白美人と赤ねぎと下仁田! 焼いた曲がりねぎ。煮たなべねぎ、海っ子でした。

■赤ねぎ(茨城県 JAひたちの産) 品種:赤ひげNegi01akanegi
赤ねぎは茨城県の特産。その改良型なのか、資料によると、一本ねぎと葉ねぎの両方の性質を持っているといいます。葉も食べられ、甘みがあるのですが、茎の赤い部分は外側の2~3枚だけなので、あまりむいてしまうと白ねぎになってしまうのが残念。

続きを読む "八百屋塾(1) ねぎ"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年12月22日 (金)

にんじんのマリネ

Ninjin_marine うちのキッチンにはにんじんがいっぱいです。千葉県山武郡の丸朝園芸農協見学のおみやげや、陽子ファームから届いた島にんじん。日持ちのする野菜だけれど、こんなにたくさん集まったら、いっしょうけんめい食べなくては。

続きを読む "にんじんのマリネ"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年12月21日 (木)

ミネラルにんじん

Ninjin1 千葉県山武郡の丸朝園芸農業協同組合へ行ったときの話の続きです。
この協同組合から出荷されるにんじんは、「ミネラルにんじん」。マグネシウムや鉄分等のミネラルを強化した栽培方法で育てられたにんじんです。

続きを読む "ミネラルにんじん"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年12月20日 (水)

にんじんの産地見学

Ninjin01 にんじんの生産全国一は北海道、第2位は千葉県です。その千葉県山武郡にある「まるあさ園芸組合」のにんじん収穫を見せていただく機会がありました。成田空港の近く、畑の上を大きな飛行機が飛んでいきます。飛行機に乗っていたら、きっとここは見えるに違いありません。

続きを読む "にんじんの産地見学"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年12月19日 (火)

オロブロンコとカクテルフルーツ

2fruits1 買いものを頼んだら、フルーツ売り場で見つけた、と2種類の柑橘を買ってきてくれました。一つはオロブロンコ(左)、もう一つはカクテルフルーツ(右)。どちらもサンキストのマークが付いているアメリカ産です。
見た目はオロブロンコのほうが大きいのですが、重いのはカクテルフルーツのほう。オロブロンコは430g。カクテルフルーツは470gです。

続きを読む "オロブロンコとカクテルフルーツ"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年12月18日 (月)

お友だちのおうちでお食事会

Sachi_scene1 料理がじょうずなお友だちのおうちで、お食事会。

メインは、ローストビーフなのですが、野菜を使ったお皿もたくさんありました。ワインがたくさん空いて、みんなすごーくごきげんでした。

続きを読む "お友だちのおうちでお食事会"

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2006年12月15日 (金)

トンガリボウシというキャベツ

Tongaribosi0 「トンガリボウシ」はキャベツの名前。
日本農林社という会社の社長さんから、「トンガリボウシを送るように手配した」というお知らせが来たので、楽しみに待っていました。
トンガリボウシは去年もいただいたし、<野菜と文化のフォーラム>が主催した「野菜の学校」にも登場しました。

Tongaribosi1 2、3日後届いたのが上の箱。トンガリボウシ君が2個入っていました。
左の写真は、箱から出して、トンガリボウシらしさがわかるように撮ったものです。

続きを読む "トンガリボウシというキャベツ"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年12月14日 (木)

2006年12月の陽子ファームから

Yoko_farm1 陽子ファームから野菜が届く日。わたしはどうしても出かけなればならず、留守を頼んで、写真を撮ってもらいました。帰宅してみると、葉っぱがたくさん。見たことがないものも入っています。

このところ野菜たちにとっては、できすぎて困るという気象だったらしい。白菜や大根が豊作で廃棄されています。お友だちとも話しますが、ぜったいに何か間違っていると思う。お役人たちはそう思っていないのかしら。農家の方たちはどうなんだろう。こういうやり方は変えなくちゃイケナイ。

続きを読む "2006年12月の陽子ファームから"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年12月11日 (月)

柑橘類いろいろ (2)

Kansaga大田市場での食育ミニイベント「みかん」の続き。
試食のコーナーには、昨年品種登録されたという愛媛の「紅まどんな」も出ていたのですが、会場を見ているうちになくなってしまい、残っていたのはリーフレットのみでした。この人気はテレビの力らしい。
↑写真は佐賀県銘柄みかんコンクールで一位になった「さが美人」。このほか、独立行政法人果樹研究所から、みかんの仲間たちが出展されていました。

続きを読む "柑橘類いろいろ (2)"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年12月 7日 (木)

柑橘類いろいろ

大田市場での食育ミニイベント「みかん」を見に行きました。佐賀、愛媛、熊本、長崎、和歌山、福岡、静岡、広島、などの産地から試食用のみかんが出ていたほか、佐賀県のみかんコンクールの結果発表、(独)農業・食品産業技術総合研究機構から、みかんの仲間の珍しい柑橘の展示もあって、試食用以外は食べられないのが残念だけど、なかなか面白いのです。

◇試食に出ていた、愛媛県宇和産の早生↓Kanuwajima

◇愛媛県えひめ中央のデコポン↓Kandeko

◇愛媛県しまなみ共選の早生↓Kansima

続きを読む "柑橘類いろいろ"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年12月 4日 (月)

有機野菜の蒸しもの

事務所からちょっと歩いたところにある「トキ」というお店。ずっと気になっていたのですが、満員だったり、行く時間が遅すぎたりして、入れませんでした。この前、早めに仕事が終わったので、行ってみたら入れました。どの料理もきれいで、なかなかおいしかった。なかでも印象的だったのが、これ。蒸した有機野菜のいろいろが登場したお皿です。Toki1
↑写真の野菜は、左からブロッコリー、カリフラワー、手前がカブ、その右はだいこん、後ろのピンクと白のグラデはカブ、その右の真っピンクは紅芯だいこん、その前にある黒い物体は黒だいこん、その右はにんじん、後ろにチラッと見えているのは紫芋、にんじんの右の黄色いものは島にんじん、その右はかぼちゃ、後ろはごぼう。ぜんぶで12種類。

続きを読む "有機野菜の蒸しもの"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年12月 1日 (金)

完全渋柿 こづち

Kozuchi0 伊勢丹の食品売り場が大改装中。青果コーナーは前のほうがよかったな。もっとザワザワしていて、いろんなモノがあった。閉店時間近くになると、とってもお得な野菜セールもしたし。いまはなんだかツンとおすまししちゃってる。でも、お店の人が「食品売り場はまだまだ変わる」と言っていたから、まだ決めちゃイケナイのかも。

その青果コーナーの島根特産品イベントで、こづち柿が並んでいたので買いました。去年、改装前の売り場で買って、ここに書いたのを思い出した。

続きを読む "完全渋柿 こづち"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2006年11月 | トップページ | 2007年1月 »