« オロブロンコとカクテルフルーツ | トップページ | ミネラルにんじん »

2006年12月20日 (水)

にんじんの産地見学

Ninjin01 にんじんの生産全国一は北海道、第2位は千葉県です。その千葉県山武郡にある「まるあさ園芸組合」のにんじん収穫を見せていただく機会がありました。成田空港の近く、畑の上を大きな飛行機が飛んでいきます。飛行機に乗っていたら、きっとここは見えるに違いありません。

Ninjin02 生産農家の方が<野菜と文化のフォーラム>の会員で、今回、お邪魔できたのもそのご縁。いろいろ説明してくださいました。それによると、にんじんのタネはシート上のものに6センチ間隔で入っているタネを使っているのだそうです。ってことは、タネまきというのは畑の上にシートを置いていくこと、になるのでしょうね、きっと。
そのタネから成長したにんじんは、↑写真のように、みごとにまっすぐなラインになって、6センチ間隔でなるわけです。

Ninjin03  にんじんがこの形に生えていないと、収穫マシーンは使えません。Ninjin04
このマシーンは畑をゆっくり進みながら、にんじんを次々にすくい上げて(いるのだろうと思う)、根のほうについているヒゲを切り、次に葉っぱを切って、上に出ていくのです。そのにんじんを収穫マシーンに乗っているヒトがチェックします。合格品はベルトに乗って先のほうへ運ばれ、ストンと袋に落ちて一件落着。この袋には200㎏入ると聞いた記憶がありますが、確かではありません。

畑で「ヘーッ」って何遍も言ってから、集荷場を見せてもらいました。Ninjin05
ここもビックリ。収穫マシーンでつめられたにんじんの袋がズラーッと並んでいる最初のエリア↑からNinjin07
最後ににんじんの箱が高く積んである棚↑までにんじんたちはベルトコンベアにのって、動いていくのです。Ninjin06
にんじんのサイズ分けに、カメラを使っている↑のもスゴイ!

人気blogランキングへ

|

« オロブロンコとカクテルフルーツ | トップページ | ミネラルにんじん »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

野菜」カテゴリの記事

青果イベント」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/125662/13144269

この記事へのトラックバック一覧です: にんじんの産地見学:

« オロブロンコとカクテルフルーツ | トップページ | ミネラルにんじん »