« たまねぎのロースト | トップページ | 八百屋塾② 春菊 »

2007年1月23日 (火)

八百屋塾① ほうれんそう

1月の八百屋塾、テーマは青い葉っぱ。ほうれんそう、春菊、その他の葉っぱいろいろでした。
ほうれんそうは、3種類。ゆでて出しじょうゆをふったものを食べくらべをしました。このくらいの数だと、けっこうハッキリします。試料が多すぎると、何が何だかわからなくなってしまう。

■ほうれんそう 群馬県 JA佐波伊勢崎さかい野菜センター
品種:まほろば
商品名:北風のめぐみ↓Spinatch_01
「豊菜」という日本ほうれんそうの改良種を露地栽培したものだそうです。
食べ比べた3種類のなかで、いちばん出しじょうゆの味を感じたのが、これ。ということは、素直なのか、あっさりしすぎなのか、自分を主張しない。歯ざわりはやわらかく、食べやすいのですが…。キミはだれなの? 

■ちぢみほうれんそう 栃木県 JAおやま
品種:しもゆたか↓Kanjime_01
冬季限定。露地栽培。宮城の地方品種を改良したもの。
すっかり人気者になった、ちぢみくん。イメージ通り甘く、歯ざわりもよい。やわらかい甘さね。

■赤軸ほうれんそう 茨城県 県西VFS
品種:食彩↓Akajiku_01
これがいちばん甘かった。香りも、適度な歯ごたえもあるし。赤軸ほうれんそうって味が濃いと思う。

食べた中でゆでたほうれんそう甘さランキング1位=赤軸、2位=ちぢみ、3位=まほろば。
「サラダに最適なほうれんそう」と配付資料にあったので、生でも試食しました。葉と茎の味がぜんぜん違うの。葉はちょっと塩味とうまみのような味があり、歯ざわりはなんかモソモソしてるというか…。茎はすごく甘い。でも、繊維が口に残ります。ほうれんそう独特のちょっと土っぽい匂いがしました。ほうれんそうって、どうしてもサラダにしないといけないのかな。

人気blogランキングへ

|

« たまねぎのロースト | トップページ | 八百屋塾② 春菊 »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

八百屋塾」カテゴリの記事

野菜」カテゴリの記事

野菜(葉菜類)」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

食べくらべ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/125662/13623410

この記事へのトラックバック一覧です: 八百屋塾① ほうれんそう:

« たまねぎのロースト | トップページ | 八百屋塾② 春菊 »