« 守口大根の年賀状 | トップページ | 葉とらずりんご »

2007年1月10日 (水)

ミス・パープル

Misspurple_01Misspurple_02「千葉県の八街からきた紫にんじんです」と、藤岡輝好さん。藤岡さんは八百屋塾の勉強仲間、よこはま青果塾の世話人で、よく私に珍しい野菜を紹介してくれます。
ミス・パープルという名前のにんじんです。聞いたことがある名前だなぁと思ったら、アガサ・クリスティのおばあちゃん探偵ミス・マープルと音がよく似ている。もしかするとイギリスのタネかもしれないね。
でも、姿をみたとたん、ミス・パープルでも、ミス・マープルでもなくて、前にお取り寄せしたことのある、黄金崎農場のじゃがいも、デストロイヤーみたい、と思っちゃった。

デストロイヤーの写真を撮ったはずなんですが、見つからない。ネットを探したら、ここにありました。写真手前左のいささかオドロオドロしいやつです。ちょっと似てるでしょう。
でも、じゃがいも話じゃなくて、ミス・パープル。この前食べた紫にんじんとはずいぶん違います。

↓こちらは、御倉多公子さんの畑で獲れた「パープルスティック」。このときは、生でいただきました。「甘いね」といいつつ…。Purplecarrot
こういう色の野菜を見ると、アントシアニンが消えないように、生で食べられるならそのほうがいいに違いない、と思ってしまいます。で、ミス・パープルもマリネに↓しました。Misspurple_03
にんじんを日本一たくさん食べる沖縄の人たちが使っているという「千切り」でスライスして。レーズンを入れたら、色の違いがあまりないくらい濃い色。切ったときオレンジ色だった芯のところも赤紫に染まったようです。味はレーズンのせいもあるかもしれないけれど、甘い。にんじん臭はなくて、というか、キャラウェイを入れたからかな。いずれにしても、このところの私のにんじん消費量は、沖縄の人に負けないかも。

吉田よし子先生の『野菜物語』(幻冬舎文庫)に、黒いにんじんの話が出ています。

インドに行ったとき、友人が面白いことを言いました。ニンジンが黒くなると冬がくる、というのです。ニンジンが黒くなるってどういうことか分からなかったのですが、やがて市場に現れた黒い、といっても黒紫色のニンジンを見て納得しました。夏は黄色いニンジンが出回るのだそうです。季節によって違う色のニンジンが市場に現れるのですね

黒紫色のニンジン…、だったらパープルスティックと似たようなものかもしれない。

人気blogランキングへ

|

« 守口大根の年賀状 | トップページ | 葉とらずりんご »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

野菜」カテゴリの記事

野菜(根菜類)」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/125662/13421626

この記事へのトラックバック一覧です: ミス・パープル:

« 守口大根の年賀状 | トップページ | 葉とらずりんご »