« ロールキャベツ ①ゆでる | トップページ | ロールキャベツ ③包む B »

2007年2月 5日 (月)

ロールキャベツ ②包む A

女子栄養大学で西洋料理を教えていらした深沢二朗先生のお料理を教わりました。荒井慶子先生がデモンストレーションしてくださったロールキャベツの包み方は、3種類。
まず、葉っぱを半分に折って包むやり方です。Rollup_a_01

  まず、ゆでたキャベツの葉を広げて、手前のほうに肉をのせます。その左右の位置が問題。キャベツの葉は横半分に折るので、半分より左側に置く。(左利きの人は逆、右側かしらね)↓Rollup_a_02
肉の上にかぶせるようにキャベツを折り、折った状態でくるくると巻いていきます。↓Rollup_a_03
巻き終わったら、出ている端をまとめて、巻いたキャベツの中に押し込み、形を整えればできあがり。↓Rollup_a_04
この包み方、初めて見ました。なるほどね、どちらか半分の葉っぱが完全でないときに、キレイに仕上がりますね。

人気blogランキングへ

|

« ロールキャベツ ①ゆでる | トップページ | ロールキャベツ ③包む B »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

レシピ」カテゴリの記事

料理」カテゴリの記事

野菜」カテゴリの記事

野菜(葉菜類)」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/125662/13764686

この記事へのトラックバック一覧です: ロールキャベツ ②包む A:

« ロールキャベツ ①ゆでる | トップページ | ロールキャベツ ③包む B »