« クジョルパン | トップページ | アメーラルビンズ »

2007年3月 6日 (火)

松菜の韓国サラダ風

Komatuna_01 ジョン・キョンファさんの「食文化サロン」でいただいた、生の小松菜の和えものです。

メニューカードには「プッペチュチョレギ」、「チョレギというのは、生野菜をさっと和えてサラダ感覚でいただく料理」と解説がありました。「チョレギ」が料理名ということは、「ペップチュ」は小松菜のこと?すごくカワイイ名前。

小松菜を洗って、「いつもは長いままですが、今日は食べやすく切りました」とのこと。
で、特製ヤンニョムで和えるのですが、そのヤンニョムは??? 入っていそうなのは、とうがらし、ねぎ、ごま油、白すりごま、にんにく、しょうゆ…。
小松菜のちょっと青い風味に、ごまやにんにく、しょうゆのヤンニョムがからんで、シャキシャキした歯ざわりが楽しい、新しい味でした。

私が小松菜を生で食べたことがあるのは、霜多ファームの小松菜。霜多さんのところへ行ったときに試食して、生でもこんなにおいしい!と、ビックリしたのです。でも、日本では、小松菜を生で食べる料理は、あまり見かけません。問題はヤンニョムの配合ですが、こんど生で食べられそうな小松菜を見つけたらやってみよう。

人気blogランキングへ

|

« クジョルパン | トップページ | アメーラルビンズ »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

料理」カテゴリの記事

野菜」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/125662/14159843

この記事へのトラックバック一覧です: 松菜の韓国サラダ風:

« クジョルパン | トップページ | アメーラルビンズ »