« ランチの野菜度-009 赤坂「阿部」 | トップページ | 宮古島の黒小豆 »

2007年4月 2日 (月)

春のベビーリーフ

Babyleaf_01 JAグループのイベント「食と農のかけ橋」、(株)レインボーフューチャーという農業生産法人のブースでいただいたベビーリーフです。

レインボーフューチャーという農業生産法人は、茨城県筑西市にあります。筑西市って、最近の市町村合併で仕方がなくできたような名前。たぶん筑波の西ってことでしょうけれど、なんだか機械的につけたような感じで、意見がまとまらなかったのかな。で、こんな、あまり意味のないような名前にしたのかな、などと思ってしまいました。

Babyleaf_02 いただいたパンフレットの表紙には「農薬や化学肥料を使用しないで美味しい野菜作りを目指しています」と書いてあります。
ベビーリーフを食べてみると、葉っぱはやわらかく、その割に味がありました。下記は、パンフレットにあった「春のベビーリーフ」の紹介。

  • デトロイト:ふだんそうの改良品種です。鮮やかなグリーンに茎の赤色が引き立ちます。
  • ルッコラ:ごまの香りと、クレソンに似たほのかな苦みがあります。
  • 水菜 :ほんの少しの苦みと歯ごたえがあります。
  • チコリー(イタリアンレッド):少し苦みがあり、グリーンサラダに混ぜると彩りがあります。
  • ピノグリーン(小松菜):鮮やかなグリーンが食欲をそそります。
  • ピンクロッサ:プリーツ状の葉先が赤茶色に色づき、やわらかくみずみずしい歯ごたえがあります。
  • レッドマスタード:ピリッとマスタードの風味があります。

Spraut_01 イベントでレインボーフューチャーのブースに展示されていた、ルッコラのスプラウトがなかなかよかった。こんな小さな葉っぱなのに、ちゃんと、ルッコラの味があるの。なかなかエライやつです。

人気blogランキングへ

|

« ランチの野菜度-009 赤坂「阿部」 | トップページ | 宮古島の黒小豆 »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

野菜」カテゴリの記事

野菜(葉菜類)」カテゴリの記事

野菜(西洋野菜)」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/125662/14490467

この記事へのトラックバック一覧です: 春のベビーリーフ:

« ランチの野菜度-009 赤坂「阿部」 | トップページ | 宮古島の黒小豆 »