« オレンジチェリー | トップページ | かながわの地方野菜 »

2007年4月20日 (金)

西谷ねぎ

Nisitani01  野菜の勉強仲間、藤岡輝好さんが、「これ」、うまいんスよ」と、神奈川のねぎを持ってきてくれました。「西谷ねぎ」という名前だそうです。

藤岡さんは、「かながわの地方野菜」という冊子もくださった。それには「西谷ねぎ」について、次のように出ていました。

昭和20年代後半、西谷の農家が千葉県松戸市から導入したのが栽培のはじまりで、昭和30年代なかばから栽培が本格化した。
 播種から収穫まで、1年半以上かかる。分けつねぎで、茎の断面が円形ではないが、やわらかく食味は良好。

確かに。いただいたねぎは、①けんちん汁に入れ ②ねぎもちにして、なくなりました。香ばしくて、甘くやわらかく、美味。

横浜市保土ヶ谷区の西谷の一部でわずかに栽培されているのみで、現在は、西谷の農家で、品種保存のために自家採種が行なわれている。市場には出回らず、買えるのは直売店のみなのだそうだ。

マイナーな品種のタネを守り、作り続けている農家はスゴイです。藤岡さんによると、このねぎは栽培がむずかしいのだそうですし。

人気blogランキングへ

|

« オレンジチェリー | トップページ | かながわの地方野菜 »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

伝統野菜・地方野菜」カテゴリの記事

野菜」カテゴリの記事

野菜(葉菜類)」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/125662/14781064

この記事へのトラックバック一覧です: 西谷ねぎ:

« オレンジチェリー | トップページ | かながわの地方野菜 »