« 2007年4月 | トップページ | 2007年6月 »

2007年5月

2007年5月31日 (木)

ランチの野菜度-014 赤坂「鏡花」

070509_kyoka02・日替わり定食
・赤坂「鏡花」
・野菜度=★★☆☆☆
◇赤坂通りにある「鏡花」。前は13時過ぎに入ったので、日替わり定食が終わっていました。で、12時前に入って、ぜひ日替わり定食を、と。めざす日替わりは、「稲庭うどん&づけ丼」でした。冷たいうどんです。

続きを読む "ランチの野菜度-014 赤坂「鏡花」"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年5月30日 (水)

果物教室 5月③ マンゴー

Mango01 じゃーん、マンゴーです。それも、宮崎の(「太陽のたまご」ではないけれど)マンゴー。教材としては、破格の値段でしょう。
写真手前は赤いマンゴーは宮崎産、向こうの黄色い2つはタイ産です。

続きを読む "果物教室 5月③ マンゴー"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年5月29日 (火)

果物教室 5月② パイナップル

パイナップルは、沖縄産とフィリピン産を試食しました。

沖縄産↓Pineapple01
フィリピン産↓Pineapple02

続きを読む "果物教室 5月② パイナップル"

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2007年5月28日 (月)

果物教室 5月① スイカ

Fruits 5月の教室には、テーマの果物が展示されていました。上から、スイカ、パイナップル、マンゴー、河内晩柑、スイカの向こうに箱だけ見えるのは、ビワです。

続きを読む "果物教室 5月① スイカ"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年5月25日 (金)

加賀野菜 それぞれの物語

Book_kaga01 金沢の老舗タネ屋五代目で、「加賀野菜保存懇話会」を主宰する松下良さんという方が書いた本です。
巻頭に、カラーの見開きに1点ずつ加賀野菜が紹介され、第一章「金沢の伝統野菜 今昔物語」では、松下さんの野菜にかける思いが、第二章「金沢の伝統野菜 珠玉の物語」では、加賀野菜一つ一つについてのエピソードが綴られています。

続きを読む "加賀野菜 それぞれの物語"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年5月24日 (木)

大名竹

Daimyo お友だちから「ダイミョウダケというの」といただいたタケノコ。鹿児島産だそうです。

続きを読む "大名竹"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年5月23日 (水)

ランチの野菜度-013 東京ミッドタウン「コッポラズ・ヴィノテカ」

070508_coppolas012_1_2 ●ランチ
 コッポラズ・ヴィノテカ
野菜度=★★★☆☆
◇東京ミッドタウンにできたレストランの一つ、コッポラズ・ヴィノテカ。映画「ゴッドファーザー」で知られる巨匠、コッポラ監督が手がけるレストランなのだそうだ。そんなことはつゆ知らず、3,4人待てば入れそうなので、列の後ろに並びました。

続きを読む "ランチの野菜度-013 東京ミッドタウン「コッポラズ・ヴィノテカ」 "

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年5月22日 (火)

生食ソラマメ「ファーベ」

Fave_01 ソラマメです。友人の八百屋さんからいただきました。パッケージには、「生で食べるソラマメ」と説明があって大きく「ファーベ」。イタリアの国旗があしらわれています。

続きを読む "生食ソラマメ「ファーベ」"

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2007年5月21日 (月)

工場生産レタス

Lettuce_01これは野菜工場で作られたレタス、勉強会のおみやげです。
野菜工場が注目されたのは、o157が問題になったときからだそうです。衛生的に作られるので、土耕に比べると大腸菌数が極端に少ない。1グラムあたり10のマイナス3乗以下。つまり、食品衛生法で決められている、そのまま口に入れる食品の規制(たぶん)をクリアしています。

続きを読む "工場生産レタス"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年5月18日 (金)

〔野菜の学校 2007〕5月②

食べくらべの蒸し煮は、鍋の底に、たまねぎ、にんじん、セロリをしき、くし形に切ったキャベツをきっちり詰めて、水を少々、ブイヨンキューブとロリエを加えて火にかけ、蒸すもの。今回はベーコンも入り、なかなか美味でした。
②A 寒玉 愛知県 JA愛知みなみ渥美Kandamaa_02 Haru_03Kandamaa_04 Kandamaa_05
寒玉というのは、平べったくて、しっかり巻いているタイプですが、今の時期はちょうど寒玉がないのだそうです。確かに、東京青果の東海林さんが用意してくれた愛知産「寒玉」はあまり平べったくなくて、春系みたい。春系の血が入っているのではないか、という話もでていました。

続きを読む "〔野菜の学校 2007〕5月②"

| | コメント (0) | トラックバック (2)

2007年5月17日 (木)

〔野菜の学校 2007〕5月①

〔野菜の学校〕5月のテーマ野菜はキャベツ、お話は、(有)石井育種場の常務取締役、石井和広さんでした。
石井育種場という会社は、明治40年といいますから1907年、ちょうど100年前に外国のキャベツのタネから改良に着手した、という歴史のあるタネ屋さんです。石井さんのおうちは、代々育種に携わってきたそうです。
食べくらべの予定は、春系、寒玉、グリーンボールの3タイプだったのですが、寒玉が2品種に増えて4タイプになりました。Haru_01_2 Kandamaa_01_2 Kandamab_01 Greenball_01
写真上左から①春系、②A寒玉 愛知県 JA愛知みなみ渥美。下左から ②B寒玉 熊本県 ③グリーンボール。   

続きを読む "〔野菜の学校 2007〕5月①"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年5月16日 (水)

マンゴスチン

Mangostin_01 伊勢丹でタイ産のマンゴスチンを売っていました。パッケージには「食べごろマンゴスチン」と書いてあります。フレッシュなマンゴスチンに東京でお目にかかれるなんて、なかなかないことです。

続きを読む "マンゴスチン"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年5月15日 (火)

ランチの野菜度-012 東京ミッドタウン「ダノイ」

・パスタランチ 1600円
・東京ミッドタウン「ダノイ」
・野菜度=★★★★☆070427danoi01_1 070427danoi02_1
◇わたくしの事務所から東京ミッドタウンまで、歩いて10分、と思っていたら、裏のお庭に入る道を見つけたので、もっと近くなりました。新しいビルのようすを覗くのが楽しくて、日比谷線に乗るときには、最近はよくこちらから歩きます。 

続きを読む "ランチの野菜度-012 東京ミッドタウン「ダノイ」"

| | コメント (3) | トラックバック (1)

2007年5月14日 (月)

2007年5月の陽子ファームから

Yokofarm_02 陽子ファームから野菜が届くその日に仕事が入ってしまい、夜でないと受け取れない事態になってしまいました。受け取ったのが20時過ぎ。いつもなら、その日に撮影するのですが、この時間では無理です。あきらめて、野菜たちを箱から出してみました。
見事なだいこんが入っています。で、葉っぱを切りとって、だいこんおろし。キャベツは、ベーコンで蒸し煮。食べるのはそこまでにして、葉っぱ類の根っこのところを水につけておきました。
撮影したのは翌日です。水につけておいた葉っぱがあまりきれいなので、サラダボウルに、生け花のように投げ入れて撮りました。これは、生け花ではなく、生け菜ですね。

続きを読む "2007年5月の陽子ファームから"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年5月11日 (金)

たけのこ料理③

「ことしお店で食べた、たけのこ料理」の続き。
■アッジオ 新宿Takenoko_070321
3月下旬に行きました。三笠会館の経営です。伊勢丹のなか。
このお店はピッツァリアといえばいいのかなと思って調べてみたら、「マーケットレストラン」というらしい。南欧の市場をイメージしているのだそうです。「野菜のロースト」の一つとして、たけのこが登場

続きを読む "たけのこ料理③"

| | コメント (1) | トラックバック (0)

たけのこ料理②

「ことしお店で食べた、たけのこ料理」の続きです。
■観世水 赤坂Takenoko_070226
2月末に行きました。おそば屋さん。
「たけのこのあぶり焼き」。最近、野菜をまるごとローストしたり、あぶり焼きするメニューをよく見かけます。見つけると必ずといっていいほど、頼んでしまう。野菜の味をそのまま食べる感じだからかな。

続きを読む "たけのこ料理②"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年5月10日 (木)

たけのこ料理①

そろそろ、たけのこの季節も終わりに近づいています。ことしお店で食べた、たけのこ料理の写真を整理してみました。
  ■阿部 溜池山王 Takenoko_0701240
Takenoko_0701241_21月下旬、和のランチ。
「たけのこのてんぷら」です。これは副菜。このほかに、主菜は「肉団子の酢豚風」、小鉢、漬物、ごはん&青のりのお味噌汁。

続きを読む "たけのこ料理①"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年5月 9日 (水)

たけのこ掘り

Osawa_01 知人から、たけのこ掘りとバーベキューに誘われました。八王子駅からバスで20~30分、さらに歩いて10~15分という、緑のとてもきれいなところです。その方は、都心にお仕事があるのですが、兼業農家なのかな、畑やハウスがたくさんありました。
写真は、バスを降りたけのこ掘りとバーベキュー会場に向かっている途中の風景。

続きを読む "たけのこ掘り"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年5月 8日 (火)

たまねぎまるごとチン

Saratama_04 事務所に届いた「サラたまちゃん」、おうちに持って帰って、ほとんどは生でいただきました。ちょっと厚めに切った方がよいと教わり、繊維に沿って2ミリ程度に切って、さらさず、そのまま。サラダに入れたり、サーモンといっしょに食べたり、ワカメとポン酢で和えたりしました。水分たっぷりでパリパリしていて、甘い。辛味がぜんぜんないわけじゃないのですが、さらさないので、味が水っぽくなくて、よい。
生のたまねぎって辛いだけじゃなく、口の中に臭いがいつまでも残っていて、それがとても気になるのだけれど、サラたまちゃんは臭いがほとんどありません。それも生で食べやすい点です。

加熱して食べたのは、この「たまねぎまるごとチン」。4月の八百屋塾はテーマ野菜=トマトでしたが、季節の野菜として「サラたまちゃん」も登場。東京青果の東海林さんから紹介された、簡単でおいしい食べかたです。おうちでまねしてみました。

続きを読む "たまねぎまるごとチン"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年5月 7日 (月)

サラたまちゃん

Saratama_01 「サラたまちゃん」は、熊本県芦北町のJAあしきたが商標登録している、サラダたまねぎの名前。ドン、と一箱、事務所に届きました。
「おいしいたまねぎを愛する会」だったかな、会の名称がハッキリしませんが、江澤正平先生がお声をかけてくださった、たまねぎの頒布会(?)に入ったおかげです。スタッフや知り合いに分け、私も家に持って帰りました。1個320~420gと大きくてちょっと重いのですが、重いのを持って帰っただけのことがありました。

続きを読む "サラたまちゃん"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年5月 2日 (水)

ランチの野菜度-011 赤坂「シュマン」

・フレンチのランチ 3000円
・赤坂「シュマン」
・野菜度=★★★☆☆

◇ゴールデンウィーク進行の〆切を乗り越えたところで、「シュマン」というフレンチレストランでちょっとゆったりランチをいただきました。
オードブルを一つ、お魚かお肉のどちらかを選んで、デザート&コーヒー。アミューズつきです。
私はオードブルに「蟹とポテトのパートブリック包み」とお魚、お友だちは「シーザーズサラダ」とお肉のお皿にしました。

◇アミューズ:ブルーチーズとクルミのシュー070420chemins01
シューの中には確かにクルミが入ってました。でも、ブルーチーズは? とてもとてもやさしい味と香り。ん?キミはだあれ? と、正体を探ってしまったのはブルーチーズに対する偏見かなぁ。

続きを読む "ランチの野菜度-011 赤坂「シュマン」"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年5月 1日 (火)

野菜のおいしさって?

Report 昨年度、農水省がはじめた「野菜ブランド化推進調査事業」という、ものものしいプロジェクト。その一つに、野菜のおいしさの指標づくりをめざした、野菜のおいしさ調査研究事業「やさいのおいしさ検討委員会」という活動があり、その末席にいたクサマは、委員という名の雑用係。
指標づくりへの道はまだ長いと思いますが、1年目の報告書ができあがりました。

続きを読む "野菜のおいしさって?"

| | コメント (4) | トラックバック (0)

« 2007年4月 | トップページ | 2007年6月 »