« サラたまちゃん | トップページ | たけのこ掘り »

2007年5月 8日 (火)

たまねぎまるごとチン

Saratama_04 事務所に届いた「サラたまちゃん」、おうちに持って帰って、ほとんどは生でいただきました。ちょっと厚めに切った方がよいと教わり、繊維に沿って2ミリ程度に切って、さらさず、そのまま。サラダに入れたり、サーモンといっしょに食べたり、ワカメとポン酢で和えたりしました。水分たっぷりでパリパリしていて、甘い。辛味がぜんぜんないわけじゃないのですが、さらさないので、味が水っぽくなくて、よい。
生のたまねぎって辛いだけじゃなく、口の中に臭いがいつまでも残っていて、それがとても気になるのだけれど、サラたまちゃんは臭いがほとんどありません。それも生で食べやすい点です。

加熱して食べたのは、この「たまねぎまるごとチン」。4月の八百屋塾はテーマ野菜=トマトでしたが、季節の野菜として「サラたまちゃん」も登場。東京青果の東海林さんから紹介された、簡単でおいしい食べかたです。おうちでまねしてみました。

Saratama_03 たまねぎに穴をあけて、顆粒ブイヨンとバターを詰め、電子レンジでチンするだけ、というレシピ。固形ブイヨンでは(削ったものでも)溶けないので、顆粒がマストだそうです。
穴をあけるのに、八百屋塾ではくりぬき器を使っていましたが、ペティナイフでもOKと聞いたので、うちではペティナイフで。
このたまねぎ、皮をむいた状態で320gありました。で、顆粒ブイヨンは小さじ1、バターは大さじ1.5くらい。電子レンジの時間は、何度もチェックしたので、結局どのくらい加熱したのかハッキリしませんが、12分は超えています。

食べてみると、甘いの。これ、ホントにたまねぎなの?と思うくらい。特に芯の部分は甘かった。外側のほうがたまねぎの味がしました。バターとたまねぎから出た水分が混じり合って、濃い味のソースになっています。これにつけて食べると、なかなか美味。東海林さんは「サラたまちゃんがいい」と言っていましたが、ほかのたまねぎでもやってみよう。
人気blogランキングへ

|

« サラたまちゃん | トップページ | たけのこ掘り »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

レシピ」カテゴリの記事

料理」カテゴリの記事

野菜」カテゴリの記事

野菜(根菜類)」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

コメント

美味しそうですね!試してみます。
玉葱の穴は、底からあけたのでしょうか?
チンするとき、何かカバーは必要ですか?

投稿: grahams | 2007年5月 9日 (水) 15時24分

■grahamsさん
コメントありがとうございます。
説明不足でスミマセン。
たまねぎは頭の方に穴をあけました。
底は、安定するように切っています。
ラップしてチンがいいと思います。
電子レンジ用の蓋だと、加熱しているうちに
たまねぎから出る水蒸気で押し上げられ、
外れてしまいます。
これ、簡単ですし、たまねぎをたくさんいただけます。
ぜひお試しください。

投稿: クサマヒサコ | 2007年5月 9日 (水) 15時44分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/125662/14994945

この記事へのトラックバック一覧です: たまねぎまるごとチン:

« サラたまちゃん | トップページ | たけのこ掘り »