« たけのこ掘り | トップページ | たけのこ料理② »

2007年5月10日 (木)

たけのこ料理①

そろそろ、たけのこの季節も終わりに近づいています。ことしお店で食べた、たけのこ料理の写真を整理してみました。
  ■阿部 溜池山王 Takenoko_0701240
Takenoko_0701241_21月下旬、和のランチ。
「たけのこのてんぷら」です。これは副菜。このほかに、主菜は「肉団子の酢豚風」、小鉢、漬物、ごはん&青のりのお味噌汁。

■彦屋 新宿Takenoko_070213
2月中旬。ごはんやさん。
この季節になって登場すると、行くたびに必ず頼むメニュー「たけのこのあぶり焼き」です。このあとも何回も食べました。かすかなえぐみもおいしいの。

■阿部 溜池山王Takenoko_0702162 Takenoko_070216
2月中旬。和のランチ。
「寒ぶりのタケノコはさみ鍋照り」という、ちょっと変わったたけのこ料理。この料理の意図がよくわからなかった。それに、寒ぶりもたけのこも大きいので、サンドイッチにしたまま食べられないの。それぞれ、少しずつ口に入れて、口内調味をしてください、ということなのかな。
そのときの献立、主菜の「寒ぶりのタケノコはさみ鍋照り」には水菜のサラダと厚揚げ煮物が添えてありました。このほか、・はわさびのお浸し ・豆腐 ・はとうがらしの佃煮。

■彦屋 新宿Takenoko_0702221
2月下旬。ごはんやさん。
たけのこと蕗は、春の出合いのもの。それぞれに煮て盛り付ける、炊き合わせだったと思います。定番だから、一度はいただきます。

人気blogランキングへ

|

« たけのこ掘り | トップページ | たけのこ料理② »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

料理」カテゴリの記事

野菜」カテゴリの記事

野菜(葉菜類)」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/125662/15027657

この記事へのトラックバック一覧です: たけのこ料理①:

« たけのこ掘り | トップページ | たけのこ料理② »