« ブロッコリーのカポナータ | トップページ | よこはま青果塾 »

2007年6月 8日 (金)

ズッキーニのチーズ焼き

Zucchini02 ズッキーニに、パルミジャーノチーズをたくさんかけてオーブンで焼きました。こういう料理を「パルミジャーナ」というのだそうです。なすのパルミジャーナは有名ですが、ズッキーニだっておいしい。パンツェッタ貴久子さんの『おいしいイタリア野菜料理教室』(柴田書店)にありました。

意外だったのは、ズッキーニのアクを抜くというプロセスです。
---ズッキーニは基本的にアク抜きをする---
のだそうです。そのやり方は
---多めの塩を入れたぬるま湯に浸け、浮きあがらないようにぺーバータオルをかぶせて約30分。すすいでから、ぺーバータオルでよく水分をふきとって使います---
ふーん。ずいぶんていねいにアク抜きするんだなぁ。ズッキーニって、そんなにアクがあるとは思えないけどなぁ…。ちょっと抵抗があったのですが、一回はその通りにやってみようと。何か思いがけないことに出合うと、案外素直になっちゃうクサマなのです。

11_zuchcini ズッキーニを5㎜幅に切ってアクを抜いたら、小麦粉をつけて揚げ焼き。これを耐熱容器に入れて、その上に小さく切ったモッツァレラチーズ、さらにパルミジャーノ、さらにさらにちぎったバジリコ。という順に2段重ねていちばん上にズッキーニ。そこに、溶きたまご(塩で味つけ)をまわしかける。いちばん上のズッキーニぎりぎりまで、たまご汁が来るくらいの量。
これを180度のオーブンに入れて約20分焼けば、できあがり。
リッチでやさしい味です。やさしすぎて、ズッキーニだかなんだかわかんないや。少なくともこの場合は、ズッキーニのあく抜きはしない方がいいと思うけどな。
人気blogランキングへ

|

« ブロッコリーのカポナータ | トップページ | よこはま青果塾 »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

レシピ」カテゴリの記事

料理」カテゴリの記事

野菜」カテゴリの記事

野菜(果菜類)」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

コメント

スゴイ!!
本格派イタリアンですね、食べたいなぁ
サラダか、素揚げにして麺つゆ
で食べるといいですよ、
なんて言ってた自分が恥ずかしくなりますた

投稿: jilap | 2007年6月10日 (日) 16時01分

■jilapさん、コメントありがとうございます。
ズッキーニを使う料理って、私も決まっていて
夏野菜をいろいろ使うミネストローネかカポナータ。
チーズをのせて焼いたのは初めてです。
チーズってエライやつで、何でもおいしくしてしまうのね。
jilapさんの食べかたのほうが、ズッキーニそのものの
おいしさが味わえるのではないかと思います。

投稿: クサマヒサコ | 2007年6月11日 (月) 04時42分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/125662/15360238

この記事へのトラックバック一覧です: ズッキーニのチーズ焼き:

« ブロッコリーのカポナータ | トップページ | よこはま青果塾 »