« 〔野菜の学校 2007〕6月③ | トップページ | ツタンカーメンのエンドウ »

2007年6月18日 (月)

おおとりすいか

Kotake01Kotake02{野菜の学校 2007]の受講生のなかには、以前クサマが関わっていた野菜関連講座の生徒さんもいます。その一人、小竹善和さんがスイカをくださいました。小竹さんは、奥さんのご実家を継ぐために脱サラして、茨城で野菜をつくっています。だから勉強熱心。
昨年、仲間の集まりでごちそうになった小竹さんのスイカは「黒美人」。真っ黒なラグビーボール型でした。ことしいただいたのは「おおとりすいか」です。

Kotake03 黒美人ほどではないけれどちょっと縦長で、黄色い果肉が特徴。ネット情報によると、2㎏~2.5㎏の小玉スイカと書いてあるのですが、もっと重かったような気がする。うちのはかりは2kgまでなので、もちろん計れないのですけれど…。
包丁を入れると、力を入れる前に自然にスパッと割れました。で、切り口がちょっと斜めになってしまった。よく熟していた。水分たっぷりで、甘い。暑い日のスイカ、シアワセです。

ちなみに、スイカは、その栽培方法が苗を植えて1年で収穫する点が野菜と同じ、というので農水省的には「果実的野菜」。卸売市場では、かつてスイカの主な出荷先は果物屋さんだったという商習慣から、「果物」。総務省の『家計調査』では「生鮮果実」。財務省が作っている『防疫統計』では、国際的に統一された分類が用いられて、果実と同じ「第8類」に入っています。
人気blogランキングへ

|

« 〔野菜の学校 2007〕6月③ | トップページ | ツタンカーメンのエンドウ »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

野菜(くだもの的)」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/125662/15474681

この記事へのトラックバック一覧です: おおとりすいか:

« 〔野菜の学校 2007〕6月③ | トップページ | ツタンカーメンのエンドウ »