« 低温スチームされた野菜たち | トップページ | 野菜探検隊 世界を歩く »

2007年6月23日 (土)

低温スチーム野菜のピクルス

Hpickles01 低温スチーム料理を提唱している平山一政さんからいただいた、市販されているピクルス。野菜を低温スチームし、調味液に浸けたものだそうです。
酢漬けにするとふつうは色が褪せてしまうのですが、パプリカの赤や黄、にんじんの朱、きゅうりの緑、みんなよく残っています。食べてみると、カリカリ感、シャキシャキ感があって、フレッシュ。

平山さんのお宅にお邪魔したとき、「だいこんの煮もの風」もいただきました。低温スチームしただいこんを、薄味の昆布だし液で一煮立ちさせ、そのまま浸けておいたもの。「ふつうに作っただいこんの煮物より、かたいかもしれない」とおっしゃいましたが、だいこんの煮物に特有の匂いがなく、おだしが芯までよく浸みていて美味。確かに口に入れると崩れていくような仕上がりではありませんけれど、かたいのではなく、歯がだいこんにスッと入っていきます。
低温スチームした野菜を、そのあとどうするか。ですが、当日試食したやり方は二つ。一つはそのまま調味液に浸ける方法、もう一つは調味液とともに一煮立ちさせてから浸ける方法。
ほかにもいろいろあるでしょうし、調味液のバリエーションを考えると、いろんなことができそう。これ、とても面白いと思います。
■オリジナルミックスピクルス↓Hpickles02
きゅうり、にんじん、セロリ、カリフラワー(国産)、パプリカ(オランダ)
浸け原材料{醸造酢(りんごを含む)、砂糖、食塩、香辛料、たまねぎ、にんにく}
内容量:100g
保存方法:要冷蔵10℃以下
製造者:ベジファクトリー
住所:東京都世田谷区奥沢5-41-5
電話:03-5483-8012

人気blogランキングへ 

|

« 低温スチームされた野菜たち | トップページ | 野菜探検隊 世界を歩く »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

低温スチーム」カテゴリの記事

料理」カテゴリの記事

野菜」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/125662/15526755

この記事へのトラックバック一覧です: 低温スチーム野菜のピクルス:

« 低温スチームされた野菜たち | トップページ | 野菜探検隊 世界を歩く »