« ツタンカーメンのエンドウ | トップページ | 農家レストラン »

2007年6月20日 (水)

カノビアーノ

生クリームやバター、とうがらしもにんにくも使わない野菜料理で知られているので、いっぺんは行ってみなくちゃ、と思っていた「カノビアーノ」です。4月にアスパラガス・ディナーを楽しんだ、カノビアーノ・ビレッタの本店。

野菜が印象に残ったお皿は3つ。
◇沼津産ひらめ フルーツトマト 野生アスパラ(とフロアのコ)Dscf0728_1Dscf0729_1
これは2つめのお皿。最初のお皿はしまえびとからすみの冷製カッペリーニでした。
野生アスパラは、お皿に突き出ている、ツクシ風緑色物体です。「野生アスパラ」って、「アスパラソバージュ」ですね。野生アスパラと呼ばれているけれど、いわゆるアスパラガスとは別物、といいます。細い茎が歯にあたる感じを楽しんでいるとぬめりが出てくる、食感が面白いフランスの山菜です。

◇熊本産あなごのソテー 京野菜添え(賀茂なす 甘長とうがらし からし菜)Dscf0732_1
3つめはあなごのソテーに京野菜。わっ、茨の冠みたいだ!と思ったのはからし菜です。賀茂なすと甘長とうがらしもソテーかな。

◇金目鯛のポワレ そらまめソース 破竹↓
Dscf0737_14つめのお皿は金目鯛。そらまめソースの色がキレイ。破竹は地上に出てから収穫されるので、シーズンがフツーのタケノコよりちょっと遅れて今ごろ。
このあと、「三元豚のソテー・モリーユ茸のソース」とデザート×2(マチェドニア・大納言アイスクリームとベリー類&アイス・赤ワインソース)が出ました。
思ったより野菜は脇役で、ボリュームも少なかった。普通のコースだから、アスパラガス・ディナーのようなわけにはいかないね。

人気blogランキングへ

|

« ツタンカーメンのエンドウ | トップページ | 農家レストラン »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

レストラン」カテゴリの記事

料理」カテゴリの記事

野菜」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/125662/15498832

この記事へのトラックバック一覧です: カノビアーノ:

» ニンニクの里・田子を全国に発信【にんにく大好きブログ@ニンニク情報バンキング】 [にんにく大好きブログ@ニンニク情報バンキング]
いつもトラックバック・コメントありがとうございます!にんにく大好きブログ@ニンニク情報バンキングは、にんにく大好きの僕がにんにくに関する色々な体験や情報を提供して いくことを目的として運営していきます。この記事へのコメント・トラックバックお待ちしております�... [続きを読む]

受信: 2007年6月21日 (木) 03時16分

« ツタンカーメンのエンドウ | トップページ | 農家レストラン »