« カノビアーノ | トップページ | 低温スチームされた野菜たち »

2007年6月21日 (木)

農家レストラン

Nouka01 先日、お目にかかった方からいただいた本です。「まちむら交流きこう」というところが出している、『きらめく農家レストラン』~地域・素材・味へのこだわりとその魅力~。

本のはじめのほうに、農家レストランの定義がありました。
---農家自ら又は農家との密接な連携の下で、その農家が生産した食材又は地域の食材を使って調理・提供している、当該地域に立地するレストラン---
「食農教育」や「地産地消」、「グリーンツーリズム」などとの関連で注目されているのだそうです。

本には、全国の7つの農家レストランが紹介され、そのオーナーたち(なぜか全員女性)が、レストランオープンにまつわる話や、グリーンツーリズム、食育などについて語っています。

農家レストランのメニューは、農家の家庭料理がベースになっているのかと思ったら、取りあげられている7つの農家レストランのうち、明らかに和食を出しているところは4店舗。イタリアンのようなメニューのところが3つ。調理師免許をもっていたり、プロのシェフを雇ったりするところもあって、必ずしも伝統的な家庭料理ではありません。

本を眺めているうちに、何年も前に行った千葉の農家レストランのことを思い出しました。親戚の農家で、お昼をごちそうになったような感じ。漬けものや常備菜の小皿がたくさん並びました。
おいしい食事ということならプロのお店がいくらでもあるでしょうけれど、緑の風に吹かれてたどり着いた農家、そこの人たちが私たちを迎えてくれた雰囲気は、都会の飲食店にはないものです。

だけど、本の作りがなんだかなぁ…という感じなの。内容がどんなによくても、みんな、これ読みたいかなぁ。レイアウト、文字、写真…。いまどき、こんな紙面はどうなんだろう。もう少しデザインや写真に気を配ってもいいのではないかしら。

企画編集・発行=(財)都市農山漁村交流活性化機構
電話:03-3548-2711(代) FAX=03-3276-6771
定価¥1,000(本体¥953)

人気blogランキングへ

|

« カノビアーノ | トップページ | 低温スチームされた野菜たち »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

野菜」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/125662/15508288

この記事へのトラックバック一覧です: 農家レストラン:

» 「宮崎県民のアイデアをお伺いしたい」 [東国原式。ひがしこくばるしき。]
東国原知事、仕分け委員の意見を基に事業を見直し、来年度予算に反映。「宮崎県の全事業を棚卸し(事業仕分け)し、不要な事業を削減する」「ゼロからの事業見直しに向け、県民のアイデアを伺いたい」宮崎県:廃止や移譲など事業見直し、ゼロから検討「仕分け委員」公募/宮崎6月23日16時0分配信 毎日新聞http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070623-00000168-mailo-l45こだわり料理店募集 知事シールやのぼりで認定 地産地消推進へ�... [続きを読む]

受信: 2007年6月24日 (日) 00時39分

« カノビアーノ | トップページ | 低温スチームされた野菜たち »