« カメレオンとラフィット | トップページ | 月山のミョウガタケ »

2007年6月27日 (水)

月山のしおで

Siode01 よこはま青果塾の委員長、藤岡輝好さんから珍しい山菜をいただきました。繊細な美しい姿の「シオデ」です。

パッケージに2枚ラベルが貼ってあります。
■大きいラベル
・霊峰の季節 月山のつまたち
・山形県西川町 JAさかえ西村山
・月山つまたち研究会

■小さいラベル
・品名:「月山しおで」50g入れ
・自然取 あしらい
・天ぷら お浸し 和えもの
・月山つまたち研究会

ネット情報によると
---しょでこ(シオデ・牛尾菜)は、ユリ科の蔓性多年草で、ひでこ節という名の民謡があるほど、有名でおいしい山菜です。30cmほどに伸びた若芽が良いが、草地で見つけるのは大変困難です。
http://www.smegumi.co.jp/syodeko.html ---
---シオデ(牛尾菜)メモ
科/属名 ユリ科シオデ属
名前の由来 アイヌ語から来ているそうなんですが・・・?
和名の「牛の尾っぽの菜っ葉」はなんとなく形で判ります。
その他 正式名称は立牛尾菜(タチシオデ)と言われるそうです。
別名として「山アスパラ」(これは判りますが)「ヒデコ」(何故?)とか呼ばれ、貴重な山菜なので「山菜の女王」「山菜の貴婦人」とも呼ばれるそうです。
http://blog.goo.ne.jp/tel023/e/efe06e94524c7f1868bed6400c2584e0 ---

Siode02 私は、ゆでてごま和えにしました。
「野生のアスパラガス」というと、アスパラソバージュ。確かに茎の歯ざわりはちょっとアスパラソバージュに似ているけれどぬめりはなく、日本の山菜らしいクセやえぐみがありません。野生のものとは思えないやさしい上品な味でした。

人気blogランキングへ

|

« カメレオンとラフィット | トップページ | 月山のミョウガタケ »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

料理」カテゴリの記事

野菜」カテゴリの記事

野菜(山菜・野草)」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/125662/15572539

この記事へのトラックバック一覧です: 月山のしおで:

» 簡単ホワイトアスパラのゆで方 食べ方 [北海道札幌から始まり全道の観光地、観光名所、市町村の情報紹介]
今年は、ホワイトアスパラの時期も終わりました。今年は、気温が高く土の温度が高かったため、出荷も早かったようですが終わったのも早かったようです。来年のために調理方法を覚えて、おいしいホワイトアスパラを食べてください。今年、4月に簡単ホワイトアスパラのゆで方というブログを書きました。なんと、2ヶ月で20000ビューも読んでいただきました。そして、簡単なのに旨いとコメントやメールをたくさんいただきました。まだ、見ていない人のために再度 ブログに書きます。来年のために、覚えておいてく...... [続きを読む]

受信: 2007年7月 8日 (日) 23時09分

« カメレオンとラフィット | トップページ | 月山のミョウガタケ »