« 2007年6月 | トップページ | 2007年8月 »

2007年7月

2007年7月31日 (火)

浅間白桃

Asamahakuto 「モモがお買い得!」と、売り子さんが叫んでいるので近づいてみると、浅間白桃。4個で1050円です。すごくおっきい。浅間白桃って、よこはま青果塾委員長の藤岡輝好さんが「いちばん好き」と言っていたモモじゃありませんか。買ってみよう。

続きを読む "浅間白桃"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年7月30日 (月)

紅秀峰

Benisyuho あら、紅秀峰だ! と思わずショッピングバスケットに入れました。
[楽しい果物教室]の間苧谷徹先生が、「いまサクランボといえば圧倒的に佐藤錦だが、やがて紅秀峰にとってかわられるのではないか」とおっしゃっていた注目の品種です。

続きを読む "紅秀峰"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年7月28日 (土)

果物教室 7月② スモモ

Soldam_otiai1Soldam_enzan 7月の[楽しい果物教室]では、スモモも試食しました。
ソルダムは2点、山梨県巨摩野農協落合(写真左)と、山梨県フルーツ山梨農協塩山(写真右)。 

続きを読む "果物教室 7月② スモモ"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年7月27日 (金)

果物教室 7月① 桃

Fruits0707 7月の[楽しい果物教室]のテーマは、モモ(山梨産白桃2点)、スモモ(山梨産ソルダム2点・山梨産貴陽)、ハウスミカン(愛知産・佐賀産)、スイカ(長野県)でした。
お話は、いつもの間苧谷徹先生。その前に江澤正平先生のフルーツ談義がありました。

続きを読む "果物教室 7月① 桃"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年7月26日 (木)

生春巻あれこれ

この2~3ヶ月間の写真を整理してみたら、生春巻を4回食べていました。生春巻って中に包むものによっていろんなバリエーションができると思いますが、私が食べた4皿を大まかに分けると3タイプ。黄緑色野菜-ビタミンメインのものと、春雨やビーフン-でんぷん質メインのもの、その中間でした。

続きを読む "生春巻あれこれ"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年7月25日 (水)

ベトナム葉っぱごはん

Vietnum_cookbook 西麻布のベトナム料理店「キッチン」で、オーナーシェフ鈴木珠美さんが書いた本を売っていました。『ベトナム葉っぱごはん ~おうちで楽しむエスニックレシピ+ガイド』(文化出版局)。

続きを読む "ベトナム葉っぱごはん"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年7月24日 (火)

空心菜のサラダ

06kusinsai_salad0106kusinsai_salad02  西麻布にあるベトナム料理店「キッチン」。
いちばん印象に残ったのは、空心菜のサラダです。
「へーぇ、これ生なの?」と聞いたら、「はい」と。
右の写真、くるんと巻いているのが空心菜の芯の部分。専用のカッターで細く切って水にさらしてあるのだそうです。 

続きを読む "空心菜のサラダ"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年7月23日 (月)

巻くか巻かれるか

01source01 西麻布にあるベトナム料理店「キッチン」に行きました。
テーブルにつくと、オーダーする前に現れたのは、ソースというかタレ。4種類ありました。左下はマヨネーズ系、時計回りに左上はニョクマム系、その右は酢醤油系、右下は甘辛酢系の味だったと思う。
ベトナム料理というと、なんたってまず、ライスペーパーで巻く春巻ですからね。生春巻にしても揚春巻にしても、このタレがなくては。

続きを読む "巻くか巻かれるか"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年7月20日 (金)

ルバーブのジャム

Rhubarb01 園芸研究家、 御倉多公子さんの畑で獲れたルバーブをいただきました。お店でよく見かける赤いタイプではなく、グリーン。根に近いところがピンク色です。

続きを読む "ルバーブのジャム"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年7月19日 (木)

タカミメロン

Takami_melon01 <野菜と文化のフォーラム>の会員で、千葉の篤農家小川次郎さんから、タカミメロンをいただきました。大きい!メロンというよりはスイカに近い見事な大きさ、重さです。

続きを読む "タカミメロン"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年7月18日 (水)

野菜いろいろ浅漬け

Pickles01 以前、ニンジンのいただきものが重なったときに、「ニンジンがたくさんあったらどうする?」と、お友だちに聞いて、教わったのがこの浅漬け。塩水を沸騰させて、温かいうちに野菜をつけるという簡単なものなので、それ以来、いろんな野菜の浅漬けが必ず冷蔵庫にあります。

続きを読む "野菜いろいろ浅漬け"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年7月17日 (火)

2007年7月の陽子ファームから

Yoko_farm03_1 7月としては観測史上最大の台風、関東地方に接近!という雨の中、陽子ファームから野菜が届きました。収穫したのは前日ですから、あの荒れ模様の中ではなかったのですけれど、ほんとうにたいへんなこと。いつもありがとうございます。

続きを読む "2007年7月の陽子ファームから"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年7月14日 (土)

〔野菜の学校 2007〕7月 なす②

3_maru00 写真は、丸なす↑と米なす↓
野菜の学校での食べくらべ、この2種類は輪切りにして、オリーブオイルをつけ、オーブンで焼きました。 6_bei00

続きを読む "〔野菜の学校 2007〕7月 なす②"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年7月13日 (金)

〔野菜の学校 2007〕7月 なす①

  〔野菜の学校〕7月のテーマ野菜は、なす。旬の野菜はゴーヤーでした。なすは、一番ポピュラーな長卵形なす「千両」と「式部」を和風に煮て食べくらべ。煮もの向きといわれる「長なす」も和風煮。米なすと丸なすはオリーブ油を塗って、オーブン焼き。大長なすは焼いてしょうがじょうゆで。そのほか、漬物を3点用意しました。

煮ものにした、千両2号↓1_senryo2go00

式部↓2_sikibu00
長なす↓4_naga00

続きを読む "〔野菜の学校 2007〕7月 なす①"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年7月12日 (木)

なすの生長

  タキイ種苗のオープンデーに連れて行ってもらいました。圃場にはハウスがいくつも並んでおり、きゅうりやトマト、なすが栽培されています。
いっしょに行ったお友だちがハウスのなかで花を見つけて、「これがなすになるの?」と。

Growth011Growth021Growth031Growth041 Growth051Growth061

続きを読む "なすの生長"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年7月11日 (水)

初夏の食文化サロン②

0113 ジョン・キョンファさんの食文化サロンで。お話のあとのお食事、メインディッシュは「サムギョプサルクイ」でした。サム=三、ギョプ=層、サル=肉、クイ=焼、つまり「三層肉焼」。三層肉とは三枚肉、バラ肉のこと、バラ肉は牛にもありますが、「サムギョプサル」というと豚の三枚肉を指すのだそうです。味つけは、塩、にんにく、ごま油。

続きを読む "初夏の食文化サロン②"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年7月10日 (火)

初夏の食文化サロン①

005 ジョン・キョンファさんの食文化サロンに参加しました。朝鮮・韓国の食文化のお話とお食事の会です。
今回は、朝鮮半島の夏野菜、甘くないかぼちゃとエゴマの葉のお話でした。写真は、コースの4番目に出てきた「夏野菜のチヂム」。エゴマの葉とかぼちゃが入っています。塩味がついているので、そのまま、タレなしでいただきます。

続きを読む "初夏の食文化サロン①"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年7月 9日 (月)

シチリアなす

Sicillia_01 野菜の勉強会に、茨城の農家、後藤さんが「シチリアなす」を持ってきてくださいました。5月におじゃました圃場で育っていたなすです。

続きを読む "シチリアなす"

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2007年7月 7日 (土)

ハーコット

Harcot02  よこはま青果塾委員長の藤岡輝好さんにいただいた果物です。「あんずだけど、生で食べられるんですよ」と。そういえば、生のあんずって食べたことがないと思う。食べたのはアプリコットジャムか、干しあんず。生食あんずは珍しいわけだ。

続きを読む "ハーコット"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年7月 6日 (金)

タネなしナス「あのみのり」

Aminominori01 <野菜と文化のフォーラム>主催「なすフォーラム」での講演の一つは、「ナスの品種動向と今後の展開」つまり、なすという野菜はこれからどんな方向に発展していくのか。お話は、野菜茶業研究所の齊藤猛雄先生でした。

続きを読む "タネなしナス「あのみのり」"

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2007年7月 5日 (木)

トゲなしナス「千両2号」

Togenasi01Togenasi02 6月27日、<野菜と文化のフォーラム>主催の「なすフォーラム」が開かれました。
基調講演のあと、種苗会社から提供されたなすの推奨品種の展示と試食会、そしてそれぞれのご担当から説明がありました。

講演は3つ。

  1. 「今後の野菜対策とナスの需給の現状」(農林水産省の鈴木良典さん)
  2. 「ナスの品種動向と今後の展開」(野菜茶業研究所の齊藤猛雄さん)
  3. 「ナスの魅力」(料理研究家の土井善晴さん)。

続きを読む "トゲなしナス「千両2号」"

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2007年7月 4日 (水)

ランチの野菜度-016 六本木一丁目駅「マ・シャンブル」 

Ma_cambre01_2Ma_cambre03_2・ランチ 前菜とメインを2品からチョイス 1200円
・マ シャンブル
・野菜度=★★★☆☆
◇マ・シャンブル
地下鉄南北線六本木一丁目駅の上にある、ガラスのビルの3階。だいぶ前に「ケセラ」というお店でランチを食べたことがあるので、そこへ行こう。と思ったら、ない。なんだか夜の雰囲気のお店に変わっていました。
このランチの野菜度は、ま、フツー。

続きを読む "ランチの野菜度-016 六本木一丁目駅「マ・シャンブル」 "

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年7月 3日 (火)

「エメラルドリンゴ」という青トマト

Aotomato01 「エメラルドリンゴ」という名前のトマトを売っていました。きれいなグリーン。ラベルには「緑の完熟トマト」と書いてあります。完熟青トマトということです。調理用というのは、加熱しなさいということでしょうか。

続きを読む "「エメラルドリンゴ」という青トマト"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年7月 2日 (月)

東京ミッドタウンの浅野屋

02_bread01 東京ミッドタウンに軽井沢の浅野屋がある。これはGood News !です。ここのパン、特にフルーツ・ライとかパン・オ・ノアは好き。浅野屋は四谷四丁目にもあるのですが、早く行かないとなくなっちゃう。ここなら少し遅くなっても買えるかもしれない。
と思ったら、日曜日の19時には、フルーツ・ライもパン・オ・ノアもなかった。ちょっとクヤシイので、イートインでピザを食べました。
写真は単なるパン。

続きを読む "東京ミッドタウンの浅野屋"

| | コメント (3) | トラックバック (2)

« 2007年6月 | トップページ | 2007年8月 »