« ランチの野菜度-016 六本木一丁目駅「マ・シャンブル」  | トップページ | タネなしナス「あのみのり」 »

2007年7月 5日 (木)

トゲなしナス「千両2号」

Togenasi01Togenasi02 6月27日、<野菜と文化のフォーラム>主催の「なすフォーラム」が開かれました。
基調講演のあと、種苗会社から提供されたなすの推奨品種の展示と試食会、そしてそれぞれのご担当から説明がありました。

講演は3つ。

  1. 「今後の野菜対策とナスの需給の現状」(農林水産省の鈴木良典さん)
  2. 「ナスの品種動向と今後の展開」(野菜茶業研究所の齊藤猛雄さん)
  3. 「ナスの魅力」(料理研究家の土井善晴さん)。

野菜茶業研究所齊藤猛雄さんのお話によると、なすという野菜は、トマトなどに比べてあまり品種改良が盛んではないそうですが、これからのなすが向かう方向として挙げられたのは

  • 生産者が作りやすい(トゲなしや単為結果性)
  • 消費者が食べやすい(生食)
  • 地方品種(多様性に着目?)

作りやすさを目標に開発されたなすの一つが、トゲなしナスです。
「千両2号・とげなしタイプ」Togenasi03

「あのみのり」という品種のトゲの部分。↓Aminominori03
なすのヘタにあるトゲは新鮮さの証とされ、土井善晴さんは「トゲは、かっこええなぁ」とおっしゃっていましたが、なすを作っている方たちにとってはチクチクして不快なものです。ヘタだけでなく、葉や茎にもあるそうですし、けっこう鋭いですから、手が傷つくことだってある。そうならないように気をつけると作業性が悪い、ということになります。
そこで、トゲなしナス。これは「省力快適化栽培」を可能にしたのだそうですが、栽培についてずいぶんきめ細かく考えられている、と思いました。
トゲなしナスは、昨年7月の八百屋塾でお目にかかったことがあります。今回は、おみやげにいただけるというので、もらって家で写真を撮りました。品種は、八百屋塾の時とたぶん同じ。タキイの千両2号トゲなしタイプ。味は、食べ慣れているフツーのなすの味です。
人気blogランキングへ 

|

« ランチの野菜度-016 六本木一丁目駅「マ・シャンブル」  | トップページ | タネなしナス「あのみのり」 »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

野菜」カテゴリの記事

野菜(果菜類)」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

コメント

はじめまして。

野菜のページをいろいろ見ていたら、こちらへやってきました。

素敵な写真がいっぱいあって、それぞれから何を伝えたいかがとても上手に表現されているところに感動しました。

これからちょくちょく訪問させていただきたいと思います。

よろしくお願いします。

投稿: きゃべつ | 2007年12月30日 (日) 18時39分

■きゃべつさん
ご覧いただき、ありがとうございます。
こちらこそどうぞよろしくお願いします。

投稿: クサマヒサコ | 2008年1月 1日 (火) 21時17分

八百屋塾ではお世話になってます。
千両2号の話のところを見ていて高知県にナスを見に行った時の事を思い出してコメントを書きました。高知県は冬から春のナスの一大産地で、作付けの品種も千両2号、竜馬ナス、はやぶさと在ります。高知の農家でよく食べているのがナスのタタキだそうでして生産者のお母さん達にご馳走になりました。ナスは半割りにして硬めに茹で、鰹のタタキの様に茗荷と大蒜のスライスを沢山のせてポン酢で食べます。ナスの嫌いな人もこれなら食べられると言っていましたからやって見て下さい。新潟の丸ナスの様に身の締まったナスは煮物で和辛子をつけて食べるとつまみに最高でしたよ!また思い出した事があったら書かせて頂きます!

投稿: ケンボー | 2008年1月 5日 (土) 11時52分

■ケンボーさん
コメントありがとうございます。
こちらこそ、いつもお世話になっております。
今年もどうぞよろしくお願いいたします。
「ナスのタタキ」、おいしそうですね。
高知では冬から春に食べるのでしょうか。
タタキというイメージは、ゆでてから冷たくして食べる感じです。
とすると、東京では夏においしそう。やってみます。
長岡の蒸かしなすも和がらしでいただきますね。
「つまみに最高」というところが、ケンボーさんらしい!
またぜひ、いろいろ教えてください。

投稿: クサマヒサコ | 2008年1月 5日 (土) 21時30分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/125662/15656278

この記事へのトラックバック一覧です: トゲなしナス「千両2号」:

« ランチの野菜度-016 六本木一丁目駅「マ・シャンブル」  | トップページ | タネなしナス「あのみのり」 »