« ルバーブのジャム | トップページ | 空心菜のサラダ »

2007年7月23日 (月)

巻くか巻かれるか

01source01 西麻布にあるベトナム料理店「キッチン」に行きました。
テーブルにつくと、オーダーする前に現れたのは、ソースというかタレ。4種類ありました。左下はマヨネーズ系、時計回りに左上はニョクマム系、その右は酢醤油系、右下は甘辛酢系の味だったと思う。
ベトナム料理というと、なんたってまず、ライスペーパーで巻く春巻ですからね。生春巻にしても揚春巻にしても、このタレがなくては。

02namaharumaki01 生春巻は、海老と豚肉、それに濃いグリーンのレタス系の葉っぱをライスペーパーで巻いてあります。切り口をみると、生春巻のなかみはほとんど野菜。海老と豚肉は、野菜をおいしく食べるために味やうま味をつけるもの、という感じです。
「キッチン」のオーナーシェフ鈴木珠美さんは、『ベトナム葉っぱごはん』(文化出版局)という本を出していますが、そこで「ベトナムの人って、野菜を上手に食べる天才です」と言ってる。ホント!ホント!と思いました。

そして、揚げ春巻は2種類
03agepork01豚肉↑と海老のすり身↓
04ageebi01どちらもライスペーパーで包んで揚げたもの。たっぷりの野菜といっしょに登場しました。「野菜で巻いてめしあがれ」ということなのでしょう。
野菜を巻くのは生春巻、野菜に巻かれるのは揚げ春巻ということ。いずれにしても野菜をたくさん、おいしくいただけるうれしいレシピです。

人気blogランキングへ

|

« ルバーブのジャム | トップページ | 空心菜のサラダ »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

レストラン」カテゴリの記事

料理」カテゴリの記事

野菜」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/125662/15858330

この記事へのトラックバック一覧です: 巻くか巻かれるか:

« ルバーブのジャム | トップページ | 空心菜のサラダ »