« きゅうりとウインナのスープ | トップページ | バッハオニオン »

2007年8月 4日 (土)

ランチの野菜度-017 平山一政さん宅  

Teion_01・低温スチーム野菜のランチ
・平山一政さんのおうちで
・野菜度=★★★★☆

◇低温スチームを広めている平山一政さんから、「ランチを食べないでいらっしゃい」という電話をいただき、どんなお野菜が登場するか、楽しみに出かけました。

◇メインディッシュは低温スチーム野菜の盛り合わせ↑です。お皿いっぱいに何種類のっているか、数えてみました(上の写真)。右からお皿の縁を時計回りに、1きゅうり、2山芋、3にんじん、4かぼちゃ、5ピーマン、6アスパラ、7セロリ、8たまねぎ、9パプリカ。上にのっているのは、10にんにく。その下に11もやし。さらに下から顔を出しているのは12大豆。一番下に敷いてあるのは、13レタス。野菜は13種類。300グラムは超えているのではないかしら。一食でこれだけ摂れれば、一日の野菜350グラムは簡単にクリアできます。
にんにくのように低温スチームして調味液に漬けたピクルス状態の野菜がいくつかあって、それといっしょに食べると、ほとんどドレッシングを使わずに、野菜の味のバラエティがそのまま楽しめました。

◇とろろ↓Teion_02
野菜にかけてポン酢でいただいてもいいし、もちろんご飯にかけてもよい。低温スチームしたとろろは、すってもカユカユにならないらしい。だから食べるとやさしくて、イガイガっぽいところがないの。

◇おこわ二種↓Teion_03_4
Teion_04_4 栗入りお赤飯(写真左)とホタテのおこわ(右)です。ホタテのおこわの写真は湯気かしら、よく撮れませんでした。もちろんホタテも低温スチームされている。平山さんの技術を使ったおこわは、さまざまなお店の店頭に並んでいるそうです。

◇デザート↓
Teion_05あずきのシロップ浸け。あずきを低温スチームして、沸騰しているシロップに浸けたものだそうです。ぜんざいのようですが、あっさりしていて品のいいお味でした。

◇野菜度は4を超えてほとんど★★★★★。野菜ではないものも少しあったという程度なので、四捨五入すると★★★★★なのですが、★★★★★は完璧ベジタリアンのためにとっておこう。
人気blogランキングへ

|

« きゅうりとウインナのスープ | トップページ | バッハオニオン »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

ランチ」カテゴリの記事

低温スチーム」カテゴリの記事

野菜」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

コメント

豆類を低温スチームでかけるときはやはり一晩つけたものをスチームにかけるのでしょうか?
あずきのシロップ漬けというのは小豆をそのまま低温スチームにかけるのでしょうか?それでやわらかくなりますか?

投稿: ジュリアン | 2010年3月 7日 (日) 09時29分

■ジュリアンさん
小豆は一晩もどしたりせずに、そのまま低温スチームします。
それでやわらかくなります。小豆の味もしっかりします。
ただ、温度と時間のメモが消えていて、お知らせできない。
ごめんなさい。

投稿: クサマヒサコ | 2010年3月 8日 (月) 16時37分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/125662/16000329

この記事へのトラックバック一覧です: ランチの野菜度-017 平山一政さん宅  :

« きゅうりとウインナのスープ | トップページ | バッハオニオン »