« 八百屋塾① トマトの1 | トップページ | 八百屋塾② 枝豆 »

2007年8月31日 (金)

八百屋塾① トマトの2

Tomato0501

Tomato0502

フルーツトマトやミディトマトもいろいろ。
↑はフルーツトマト 高知県(品原進) 桃太郎系
標高800メートルで栽培するので、「てっぺんトマト」という名前で売られています。

■ミディトマト↓

Tomato_hime01

Tomato_fru01

Tomato_husa01ミディトマトは、左から「かぐやひめ」 (北海道 新おたる農協 仁木事務所)、 タキイの「フルティカ」(茨城県 なめがた農協)、房つきトマト「カンパリ」(長野県 松本ハイランド農協)。

■ミニトマト↓

Mini_red01Mini_ylw01↑左の品種は「キャロル7」、商品名「もてもてネ!」、右は「イエローミミ」、「もてもてキッキ」。どちらも 北海道(新おたる農協 仁木事務所)。

■イタリアントマト↓

Tomato0801Tomato_italian01 ↑左は トキタ種苗の「トマトベリー」(北海道OF商事)。果肉が厚く、ゼリー部分が少ない、ということは調理にいいのかも。右は、調理用トマト「サンマルツァーノ系」(茨城県 なめがた農協)。

Tomato_suishuこれは珍しい。「アイコ」かしらと思ったら、「スイシュ」という。「彗珠」と書くらしい。台湾のタネだそうです。これも、石山さん持参のトマトです。
人気blogランキングへ   

|

« 八百屋塾① トマトの1 | トップページ | 八百屋塾② 枝豆 »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

八百屋塾」カテゴリの記事

野菜(果菜類)」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/125662/16296354

この記事へのトラックバック一覧です: 八百屋塾① トマトの2:

« 八百屋塾① トマトの1 | トップページ | 八百屋塾② 枝豆 »