« 2007年8月の陽子ファームから | トップページ | 赤軸葉大根 »

2007年8月14日 (火)

サンティオというトマト

Suntio01 陽子ファームから届いた野菜の中に入っていたトマト「サンティオ」。1個58グラム~68グラムの中玉です。

ヨウコさんのお便りによると「1ヶ月くらい前から収穫していたのですが、光量・熱量が低かったので味がなく出荷していませんでした。8月に入り味が出てきたのでお入れしました」とのこと。

Suntio02 届いたサンティオは、確かにはっきりしたトマトの味がします。ヨウコさんは「酸味が多い品種」と紹介していますが、酸っぱいわけではなく、酸味があるから甘みもくっきりと出てくるのでしょう。
生で、フツーの桃色系大玉トマトと食べくらべをしてみると、桃色系大玉は味が薄く、ぼけたように感じました。

ネットを見ていたら、加熱するとコクが出るという記事がありましたが、調理する前に生で食べてしまいました。来月も届いたら加熱してみよう。
人気blogランキングへ

|

« 2007年8月の陽子ファームから | トップページ | 赤軸葉大根 »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

野菜」カテゴリの記事

野菜(果菜類)」カテゴリの記事

陽子ファーム」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/125662/16108839

この記事へのトラックバック一覧です: サンティオというトマト:

« 2007年8月の陽子ファームから | トップページ | 赤軸葉大根 »