« ヤマブドウ | トップページ | 梅シロップ »

2007年9月30日 (日)

西洋野菜料理百科

Vege_book 新宿のジュンク堂でみつけた『西洋野菜料理百科』(河出書房新社)。本文529ページもある分厚い本です。知らないことがたくさん載っていそうなのでほしいなぁと思いましたが、7,800円もする。ウーン、と迷って、結局そのときは買わなかった。
思いついてアマゾンのユーズドを探してみました。すると、送料込み5,131円!というのがありました。これなら、まあ、いいんじゃないの? 定価7,800円ですもん。

著者はジェイン・グリグソンというイギリスのひと。ケンブリッジ卒で、画廊や出版社につとめてから、料理に関する記事を『オブザーバー・カラー・マガジン』に連載したことがきっかけで料理研究家になったそうです。
単なるレシピの本ではありません。野菜別に、一つ一つ解説したエッセーがあってレシピが続く。そのレシピも私には珍しいものがたくさん。
たとえば「きゅうり」の項目には、次のようなレシピが紹介されています。

  1. フランス風きゅうりのスープ
  2. きゅうりとディルのスープ
  3. ロシア風きゅうりとソレルのスープ
  4. カシク(トルコ風きゅうりとヨーグルトのサラダ)
  5. デンマーク風きゅうりのサラダ
  6. スティーヴンソン夫人のきゅうりのムース
  7. きゅうりのタルタルソース
  8. きゅうりのソース
  9. きゅうりのラグー
  10. シタビラメ、タラ、サーモン、ニジマスなどとのドリア
  11. きゅうりのクリームソース煮
  12. チキンのきゅうり入りクリームソース煮
  13. きゅうりの詰めもの

サラダ、詰めものはわかります。スープ、クリームソース煮くらいはついていける。
でも、きゅうりのソースは、緑酢に近いのかな、と思うと大違い。きゅうりを煮てピュレにしたものをベシャメルソースに加えて、生クリームを混ぜたものですし、ムース、ラグー、ドリアなどは、どんな味になるのかしら。レシピを読んでもなかなか想像がつきません。
もちろん、きゅうりそのものが、日本のものとは違うのでしょうけれど。
実際に作ってみたいものもいくつかあるし、読むだけでも楽しい本です。

人気blogランキングへ

|

« ヤマブドウ | トップページ | 梅シロップ »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

コメント

はじめまして、クサマさま。
スズキタカヒロともうします。

トマトのことを調べていたら、
このHPにたどり着きました。

でも、野菜のことが好きなので
この西洋野菜料理百科という本は
とても興味があります。

トマトの項には、トマトの料理方法のほかに
トマトの種類など載っているのでしょうか?

教えていただけるとありがたいです。

失礼します。

投稿: スズキタカヒロ | 2007年12月17日 (月) 22時04分

■スズキタカヒロさん
野菜ノートをご覧いただき、ありがとうございます。
お問い合わせの件ですが、トマトの種類についてはあまり載ってないようです。「マネーメーカー種」「マーマンデ種」というコトバが出てきますが、これは品種なのかしら。著者はイギリスの方だから日本とは事情が違うのかなと思ったり、「マネーメーカー種」という名前はなんだか冗談みたいだな、と思ったり…。ごめんなさい、よくわかりません。
いずれにしても、レシピは13pちょっとありますが、解説的エッセーは3p足らず。トマトという野菜そのものについてお知りになりたいのでしたら、もっといい本があるかもしれません。

投稿: クサマヒサコ | 2007年12月18日 (火) 09時07分

お返事ありがとうございます。

13ページもトマト料理が
掲載されているというのは
面白そうですね。

ただ、品種については
あまり載っていないということで、
残念です。

トマト以外でも良いのですが、
野菜の品種についてかいてある
本をご存じないですか?

作り方や、食べ方なんかも
載っているとうれしいのですが?

質問ばかりで申し訳ないです。
よろしかったら教えてください。

失礼します。

投稿: スズキタカヒロ | 2007年12月20日 (木) 17時28分

■スズキタカヒロさん
私がよく参照するのは、草土出版から出ている花図鑑シリーズ4『野菜』です。品種は細かいところまでは出ていませんが、大きな流れはわかります。作り方や食べ方も簡単ですが、載っています。
講談社の旬の食材シリーズ『春・夏の野菜』『秋・冬の野菜』も内容は似ています。写真が多くて、きれいです。
もっと他にもあるかもしれませんが、私が持っている本では、この2つがご希望に近いほうかなぁと思います。

投稿: クサマヒサコ | 2007年12月22日 (土) 11時58分

クサマさん
あけましておめでとうございます。

さて、お返事いただきありがとうございます。
早速Amazon等で確認しました。

面白そうなのでお年玉として自分にあげようかと思っています(笑)

我が家では
現在17種類のトマトを栽培して
そのうち何種類かを販売しようとしています。
また、それらのうちから
新しい品種を作ろうと努力しています。

またお知恵を拝借できましたらよろしく
お願いします。

HPは紹介文面は私が書きましたが
管理は他の方にしていただいています。
もしよろしければ御覧ください。
http://www.roko.jp/yumetomato.htm
失礼します。

投稿: スズキタカヒロ | 2008年1月 1日 (火) 22時26分

■スズキタカヒロさん
あけましておめでとうございます。
ホームページ、拝見しました。
写真がとてもきれいですね。
おいしそうな野菜や果物、お料理もたくさん。
すてきです。

投稿: クサマヒサコ | 2008年1月 2日 (水) 23時35分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/125662/16614848

この記事へのトラックバック一覧です: 西洋野菜料理百科:

» 野菜料理 レシピ [今日からあなたも料理上手!]
⇒⇒⇒ 恋に効く料理、あります  セクシー・クッキング  ISSEI HARA SEXY CUISINE「うまい野菜料理の店」の認定制度、全国で「野菜のソムリエ」の民間認定資格団体である日本ベジタブル&フルーツマイスター協会は、10月から、野菜料理を積極的に提供する飲食店を認定...... [続きを読む]

受信: 2007年10月 7日 (日) 13時53分

« ヤマブドウ | トップページ | 梅シロップ »