« ランチの野菜度-021 赤坂「津つ井」 | トップページ | 〔野菜の学校〕10月①たまねぎ »

2007年10月 8日 (月)

紫ずきん

Murasaki02

Murasaki01いつもいろんな野菜やくだものを紹介してくれる、よこはま青果塾の委員長藤岡輝好さんから、「紫ずきん」をいただきました。
京のブランド産品マーク、「私が心をこめて育てました」というJA全農京都・綾部西部紫ずきん部会のシールが貼ってあります。

下記はパッケージの裏側にあった紹介。

  • 「紫ずきん」は、最高の品質を誇る京都の“丹波黒大豆”から生まれました。粒が大きく、甘みとビタミン、ミネラルたっぷりの秋の枝豆です。

Murasaki03_2 ほんとうに粒が大きくて、関東向きに育てたのだろうかと思ってしまうほどだけれど、京のブランド産品が…まさかね。
北陸では「関東人はほんとうの枝豆の味を知らないから、あんなに実を太らせるまで待って収穫する」と言うそうです。京都の人たちは自分用の枝豆もこんなにしっかり育てるのかしら。

10月に枝豆って珍しいかも。でも、ことしはいつまでも暑かったし、そもそも「枝豆」は秋の季語だし…。
と思ってみてみたら、私が持っているいくつかの歳時記のうち、角川の『入門歳時記』だけは「夏」の項に入っていました。ほかの歳時記、たとえば同じ角川でも、『季寄せ』では「秋」の項。学研の『現代俳句歳時記』って、現代俳句協会編だけあって今の生活実感にあった季語が多いのだけれど、それでも枝豆の季節は「秋」。枝豆で何を連想するかによるのかもしれないな。ビールに直結すると夏の季語だし、豆名月につながると秋でしょう。

紫ずきんは私流蒸しゆでの時間を少し長めに5分、そのままさまして余熱を入れて。それでもけっこう歯ごたえがあります。「オイラはうまみたっぷりだよん」という匂いが特徴的。おやつがわりにつまんでいるうちに半分なくなり、残りはサラダに入れていただきました。
人気blogランキングへ 

ブログランキング

|

« ランチの野菜度-021 赤坂「津つ井」 | トップページ | 〔野菜の学校〕10月①たまねぎ »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

野菜(果菜類)」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

コメント

はじめまして。愛介護ネットと申します。

野菜の勉強になるブログですね。
きっと私も本当の枝豆の味をしりません。
本当の枝豆・・・食べてみたいですね!!

さて、突然ですがこの度、
【生活得点ブログランキング】
http://lovekaigo.net/life_ranking/
を開設しました。
そこでぜひ、
ご登録(無料)頂きたく、ご案内させて頂きました。

また、今月、ご登録頂いた方の中から、おもしろいブログを
スタッフの独断と偏見で選抜!
10名の方に、QUOカードをプレゼントいたします。

▼登録は、こちらから!
http://lovekaigo.net/life_ranking/entry.php
このランキングは、クリック数だけではなく、得点もつくので、
他のランキングとは違い、内容まで評価ができてしまうところが
面白いところです。

ご参加お待ちしております。
よろしくお願い致します。

投稿: 株式会社介護 | 2007年10月 9日 (火) 01時15分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/125662/16704808

この記事へのトラックバック一覧です: 紫ずきん:

» 神出鬼没、紫ずきん参上! [ニッポンのGOHAN]
京都祇園で大活躍 [続きを読む]

受信: 2007年10月25日 (木) 10時17分

« ランチの野菜度-021 赤坂「津つ井」 | トップページ | 〔野菜の学校〕10月①たまねぎ »