« キワノ | トップページ | トマト菜園見学 »

2007年11月 9日 (金)

福島から届いた野菜

Nakazawa01 高校の同期生が早期リタイアをして、福島で田舎暮らしを始めました。有志が年に一度、貸し切りバスで押しかけ、バーベキュー大会を催します。今年は9月末に行きましたが、残暑がすごかった。
そのときの写真を送ったからでしょう、小包みが届きました。

開けてみると、ピーマン、しいたけ、梅干し、そしてリンドウがひと枝。ここがステキ。福島の空気が届いたような気がした。野菜も生きているんだけど、切り花は終わる命に向かっているからかな。生きてるっていう感じがすごく強い。
Nakazawa04_2Nakazawa03_3

包みには「自家製梅干と野菜(パプリカとしいたけ)をご笑味ください。今は寒い冬に向けて薪割りに精を出しております。」という手紙が入っていました。
けっこう憧れるヒトも多い田舎暮らし。満天星の下のお風呂とか聞くと、都会が大好きな私だって「いいなぁ」と思わないことはないけれど、うーん、まず薪割りか。たいへんだ。
写真↑は、家の前にある庭。ラグビーもサッカーもバレーボールもできる。けど、芝刈りがタイヘン。去年はバーベキューの前に芝刈りをした。

「ピーマンのタネの抜きかたですけど、この前見た資料に‘ヘタを親指で押しこんで取る'というのがあったので試しにやってみたら、ホントに簡単なんです。今まで何やってたんだろうと思うくらい…」と、仕事仲間が言うので、このピーマンでワタシもやってみました。ホント、簡単!
人気blogランキングへ
ブログランキング

|

« キワノ | トップページ | トマト菜園見学 »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

野菜(果菜類)」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/125662/17024309

この記事へのトラックバック一覧です: 福島から届いた野菜:

« キワノ | トップページ | トマト菜園見学 »