« 2007年11月 | トップページ | 2008年1月 »

2007年12月

2007年12月30日 (日)

八百屋塾⑤菊みかん

Kijuku01_2 お正月の典型的イメージは、こたつ&みかん。
というわけで、八百屋塾には「紀南の木熟みかん」も登場しました。和歌山県田辺市場周辺で栽培されている「宮川早生」です。

続きを読む "八百屋塾⑤菊みかん"

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2007年12月29日 (土)

八百屋塾⑤いちご

Totiotome_t01_2Totiotome_t0212月の八百屋塾はお正月特集。フルーツもお正月らしくいちごです。
写真は、栃木産の「とちおとめ」。

続きを読む "八百屋塾⑤いちご"

| | コメント (1) | トラックバック (1)

2007年12月28日 (金)

ほうれん草のサイズと味

八百屋塾で聞いた話によると、山形の赤根ほうれん草はサイズが大きすぎて量販店のルートにのれないというのですが、これに関連して、ほうれん草のサイズと味の関係を思い出しました。

この10月に亡くなった江澤正平先生はよく、「ほうれん草は大きい方がうまいんだよ」とおっしゃっていました。先生を偲ぶ会に展示された、それを証明するデータがはこちらです。→「spinach.pdf」をダウンロード

最近、ほうれん草のサイズ大小で食べくらべる機会がありましたが、必ずしも大きいほうがおいしいという人ばかりではありませんでした。ただ、これは1回だけの結果ですから、何度も、意識して比べながら食べていた方のご意見のほうが正しいと思うクサマです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

八百屋塾④赤根ほうれん草

Akane03

Akane02八百屋塾の時間割は通常、講師のお話が1時間、市場の野菜情報と果物情報が20~30分、テーマ野菜の食べくらべ。なのですが、今回の講師は山形県からおいでになったので、朝、朝9時の始業時間には間に合わず、順番を入れ替えて市場の情報から始まりました。
講師のお話は山形の伝統野菜です。私などは短絡的に、山形伝統野菜=庄内と思ってしまいますが、山形県は「庄内」のほか「村山」「置賜」「最上」と全部で4つのエリアに分けて、それぞれの在来作物のPRに力を入れているのでした。
講師が持参してくださったのは、村山地区の山形市と天童市から出荷されている「赤根ほうれん草」です。

続きを読む "八百屋塾④赤根ほうれん草"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年12月27日 (木)

百屋塾③だいこん

Daikon_miura01

Kintoki01  「お正月料理の野菜」。今朝の農業新聞には、さといも、クワイ、れんこんなどのおせち用の土ものが「猛暑響き高騰」とありましたが、原油高騰でハウスで作っている野菜も高値。なかには市場に出てこなくなってしまったものもあるといいますからたいへん。

さて、八百屋塾には、なます用のだいこんとにんじんも登場しました。
だいこんは、神奈川県三浦農協の白大根(写真)と青首「ふくほまれ」(写真なし)。にんじんは香川県香川農協坂出地区の「金時人参」。

続きを読む "百屋塾③だいこん"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年12月26日 (水)

八百屋塾②れんこん

Renkon_i01

Renkon_k01 「お正月料理の野菜」。れんこんは、茨城産れんこん(左)と加賀伝統野菜、加賀蓮根(右)が登場。れんこんもさといもと事情は似ていて、関東人は茨城産をよく食べていますが、加賀蓮根にはあまりなじみがありません。

続きを読む "八百屋塾②れんこん"

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2007年12月25日 (火)

百屋塾①さといも

Dodare_ono01

Dodare_saitama01 12月の八百屋塾のテーマは「正月料理の野菜」でした。
さといも、れんこん、だいこん、にんじん。それに木熟みかんといちごたち。
講師として、山形県の広報の方が赤根ほうれんそう持参で登場。山形の伝統野菜を紹介してくださいました。
写真↑はさといも「土垂」、福井県産(左)と埼玉県産(右)です。

続きを読む "百屋塾①さといも"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年12月21日 (金)

フェイジョア

Feijoa01

Feijoa朝日新聞のインターネットサイト「どらく」で、私の事務所が担当している記事「フルーツフルサンデー」の第2回目がリリースされました。
新顔フルーツは中南米原産の「フェイジョア」。フルーツレシピはおもてなしスイーツにもピッタリの「柿とりんごのメープル蜜かん」です。ぜひご覧ください。

■フェイジョア
http://doraku.asahi.com/karada/fruit/071220.htm
■柿とりんごのメープル蜜かん
http://doraku.asahi.com/karada/fruit/071220_02.html
■フルーツフルサンデー
http://doraku.asahi.com/karada/fruit/index.html
■どらく
http://doraku.asahi.com/index.html

人気blogランキングへ
ブログランキング

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年12月20日 (木)

果物教室③ 干し柿

07_ichidagaki01

08_korogaki02_2

09_anpogaki01干し柿を3種類、試食しました。
渋い果物を栽培するって、フツーはやりません。渋を抜いたり干し柿にする工夫がなければ、渋柿はすたれていたでしょう。
たとえば、欧米の場合、明治以降に日本の栽培種がたくさんわたっているのだそうです。はじめは“apple of orient”と呼ばれて期待されたのですが、あまり広まらなかった。それは、「甘柿と渋柿の区別がつかず、適切な食べ方がわからなかったから」と資料にありました。
写真は、市田柿(左)、枯露柿(中央)、あんぽ柿(右)

続きを読む "果物教室③ 干し柿"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年12月19日 (水)

果物教室② ル・レクチェ

06_le_lectier01 12月のテーマのひとつ、西洋なし「ル・レクチェ」です。
先日NHKで、低温ショックを与えることによって追熟をコントロールできるようになったという話を紹介していましたが、ル・レクチェの収穫時期10月下旬、食べ頃は12~1月。「ラ・フランス」の後に出てくるわけです。

続きを読む "果物教室② ル・レクチェ"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年12月18日 (火)

果物教室① 柑橘

3size01 12月のテーマは、柑橘、西洋なし、柿、栗。
写真は、サイズの違うミカンを並べたところ。左からサイズは[L]、[M]、[S]です。
[L]は熊本県産、「夢未来」というブランドの早生みかん。中央[M]は、愛媛県真穴産の南柑20号。右の[S]は、和歌山県橋爪農園の早生みかん。

続きを読む "果物教室① 柑橘"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年12月17日 (月)

ソプラノトマト

Soprano_tomato03よこはま青果塾のタネ屋さん見学会。タネ屋のサカタさんからのおみやげに入っていたのが「ソプラノトマト」です。
某デパートのことしのお歳暮カタログに、熊本県八代で育てられた高糖度ソプラノトマトの箱づめが載っていたとか。トマトがフルーツみたいにお歳暮になる時代なんですね。

続きを読む "ソプラノトマト"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年12月15日 (土)

農産物直売所 ゆりの里

Farmers_markes01

Farmers_markes02_2よこはま青果塾の「サカタのタネ・君津育種場見学会」。
お弁当を食べた後は近くの農産物直売所「ゆりの里」に行きました。オープンしてから2ヶ月足らず。JA君津が運営する新しくて立派なファーマーズマーケットです。
写真は外観。お店の前に大根が干してあった。

続きを読む "農産物直売所 ゆりの里"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年12月14日 (金)

タネ屋さんの畑で

よこはま青果塾の委員長藤岡輝好さんに誘われて、サカタのタネ君津育種場見学会に参加しました。横浜市場からバスで1時間ちょっと。アクアラインを渡って育種場につくと、まず宮崎場長から育種についてのお話をうかがい、その後圃場をみせてもらいました。

続きを読む "タネ屋さんの畑で"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年12月13日 (木)

〔野菜の学校 2007〕12月-2 さつまいも

12月の[野菜の学校]の旬の野菜はさつまいも。東京青果の澤田さんが用意してくださったのは7種類。受講生からの要望で1種類追加し、全部で8種類!ふかして試食しました。

続きを読む "〔野菜の学校 2007〕12月-2 さつまいも"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年12月12日 (水)

〔野菜の学校 2007〕12月-1 白菜

01_ousin01

02_hakusin01_2

20_orangequeen01_3 03_wawasai01

12月の[野菜の学校]は、白菜がテーマです。芯の色で黄と白の2タイプ、ミニサイズが1つ、計3タイプを試食。このほか、園芸学校へ通っているスタッフがか゛つくった、芯がオレンジ色の白菜が参考出品されました。
写真上、左は黄芯白菜「黄ごころ」、右は白芯白菜「隆徳」。下は左が「オレンジクイーン」、右はミニ白菜「娃々菜(ワワサイ)」。

続きを読む "〔野菜の学校 2007〕12月-1 白菜"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年12月11日 (火)

低温スチーム調理器

Steamer01平山一政さんはスチームの専門家で、低温スチーム調理を広める活動をしていらっしゃいます。平山さんのお宅に押しかけて、低温スチーム調理を勉強する会があるのですが、参加できないときもあったりするので、自分のところでやってみたくなり、平山さんにお願いして、低温スチーム調理器を買いました。

続きを読む "低温スチーム調理器"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年12月10日 (月)

2007年12月の陽子ファームから

Yoko_farm 陽子ファームから今年最後のお野菜が届きました。
箱に入っていたヨウコさんからのお手紙には「今年を振り返ると天候にものすごく左右された年で収穫時期が遅れたり、全滅してしまったりと辛い1年でした」と。
畑の生き物にとってほんとうにたいへんな年でした。ありがとうございました。来年もどうぞよろしく。

続きを読む "2007年12月の陽子ファームから"

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2007年12月 8日 (土)

ビオレソリエス

Doraku_1210Doraku_121_2

朝日新聞のインターネットサイト「どらく」で、私の事務所が担当している記事「フルーツフルサンデー」がスタートしました。
東京青果の大石富出実さんが紹介する新顔フルーツと、松田万里子さんの簡単でおしゃれなフルーツレシピ。1回目は紫色のイチジク「ビオレソリエス」と、「いちごとブルーベリーのデュエット」です。
ぜひご覧ください。

人気blogランキングへ
ブログランキング   

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年12月 7日 (金)

小川さんちのりんご

Ogawa_apple01千葉県山武郡で農業をしている小川次郎さんは、野菜と文化のフォーラムの会員。わたくしよりお年も上ですし、ずっとずっとたくさんのことをご存じなのに、勉強会によくいらっしゃいる。野菜の学校でも熱心な受講生です。
先日、小川さんの畑のさといもでつくる芋煮なべをいただきに、おじゃましました。
写真はそのお庭にあったりんごの木。

続きを読む "小川さんちのりんご"

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2007年12月 5日 (水)

どこかの畑の片すみで

Book 山形在来作物研究会編『どこかの畑の片すみで』は、園芸研究家の御倉多公子さんが紹介してくれた本です。副題は「在来作物はやまがたの文化財」。

続きを読む "どこかの畑の片すみで"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年12月 4日 (火)

かぶの研究会

Natunoyuki

Fuyunoshou

Maruchan

KirarinoyumeCr_motibanaAyameyuki今を去ること1ヵ月以上前の10月31日、<野菜と文化のフォーラム>が有名野菜品種研究会を開催しました。今回のテーマは、「かぶ」。
写真はそのときのかぶ6種類です。B=「夏の雪」 C=「冬の庄」 2=「まるちゃん」 3=「CRもちばな」 4=「きらりのゆめ」 5=「あやめ雪」。

続きを読む "かぶの研究会"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年12月 3日 (月)

八百屋へ行こう!

Shokumi_hp 私がお手伝いしてるホームページ「八百屋へ行こう!」が、リニューアルオープンしました。通称「商組」、正式名称「東京都青果物商業協同組合」という、東京の八百屋さんの組合のサイトです。

続きを読む "八百屋へ行こう!"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2007年11月 | トップページ | 2008年1月 »