« 2007年12月の陽子ファームから | トップページ | 〔野菜の学校 2007〕12月-1 白菜 »

2007年12月11日 (火)

低温スチーム調理器

Steamer01平山一政さんはスチームの専門家で、低温スチーム調理を広める活動をしていらっしゃいます。平山さんのお宅に押しかけて、低温スチーム調理を勉強する会があるのですが、参加できないときもあったりするので、自分のところでやってみたくなり、平山さんにお願いして、低温スチーム調理器を買いました。

実は、これを買うかどうか、すごく迷ったのです。今、いろんな家電メーカーからスチームオーブンが出ています。なかには低温でスチームできる機能がついているモノもある。姿はあのほうがいいなぁ。サイズもうちのキッチンには大きいし、なんだか実験室みたいになってしまう…。でも、やはり家電メーカーの低温スチームとは違うらしい、と決心したわけ。
ついにやってきました。上の写真は片づけておいたキッチンに入れたところです。おなべが2層になっています。下にお湯を入れ、上には金属製のかごが入っていて、そこにスチームする食材を入れます。前についている黒い箱には温度表示とタイマー。使ってみると、このタイマー部分が、家電としては開発途上かな、という印象です。

Ringo_gorojima 最初につくってみたのが、ひめりんご(アルプス乙女)と五郎島金時のシロップづけ。
ひめりんごとレーズンを80℃で25分。五郎島金時は80℃で60分。あたたかいうちに下記に浸けました。

  • 水 400cc
  • メープルシロップ 大さじ3
  • 砂糖 小さじ1
  • シナモン 適宜

Himeringo01

Himeringo02 ↑アルプス乙女
長野県産
1個50g前後
12個500円(伊勢丹)

Gorojima01←五郎島金時
石川県産
約250g
いただきもの

浸け始めて1日後に食べてみると、五郎島金時はホクホクしていますが味がしみていない。りんごの皮が固くて気になるし、甘さも足りない感じでした。でも、1週間後には全体の味が一つになって、なかなかおいしくなりました。

人気blogランキングへ
ブログランキング   

|

« 2007年12月の陽子ファームから | トップページ | 〔野菜の学校 2007〕12月-1 白菜 »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

低温スチーム」カテゴリの記事

料理」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

コメント

レシピの開発、お疲れ様です。

投稿: grahams | 2007年12月11日 (火) 15時07分

■grahamsさん
先日は試食していただき、ありがとうございました。
懲りずにおつきあいくださいませ。

投稿: クサマヒサコ | 2007年12月11日 (火) 15時29分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/125662/17337733

この記事へのトラックバック一覧です: 低温スチーム調理器:

« 2007年12月の陽子ファームから | トップページ | 〔野菜の学校 2007〕12月-1 白菜 »