« ほうれん草のサイズと味 | トップページ | 八百屋塾⑤菊みかん »

2007年12月29日 (土)

八百屋塾⑤いちご

Totiotome_t01_2Totiotome_t0212月の八百屋塾はお正月特集。フルーツもお正月らしくいちごです。
写真は、栃木産の「とちおとめ」。

Totiotome_i01_3Totiotome_i02_3「とちおとめ」は、栃木県の外でもつくられています。これは茨城産のもので「高野正利さんのこだわり苺」。食べてみると、本家よりもおいしいかも。

Satinoka_n01Satinoka_n02「さちのか」は「とよのか」×「アイベリー」。これも、2つの産地から届きました。
最初の写真は長崎産の「さちのか」です。

Satinoka_t01_2Satinoka_t02次は千葉の「JBBステビア農法」の「さちのか」。
さちのかは割合に店もちがよいので、八百屋さんにはありがたい品種なのですが、「色が黒くなるからなぁ」と。いちごも鮮やかな赤でないとダメなのでしょうか。

Sagahonoka01Sagahonoka02

「さがほのか」は「大錦」×「とよのか」。1991年に佐賀県が独自に交配し、その後、選抜、育成して生まれた品種です。1998年に「さがほのか」という名前でデビュー。2002年産は県内のいちご作付け面積の70%以上が「さがほのか」だそうです

Beni_hoope01Beni_hoope02「紅ほっぺ」は「あきひめ」×「さちのか」。静岡県農業試験場が育てた品種。お初にお目にかかったのは、確か昨年です。まだニューフェイスですが、けっこうよく見かけます。

Amaou01Amaou02  「あまおう」の自慢は中まで真っ赤なこと。味も冬のあいだはいいけれど、春になって店先に出る「あまおう」は味がずいぶん違います。いいものだけを「あまおう」と呼べばいいのに…と八百屋さん。
サンセーイ! ブランドはだいじにしないと、力がなくなってしまいます。
人気blogランキングへ
ブログランキング

|

« ほうれん草のサイズと味 | トップページ | 八百屋塾⑤菊みかん »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

八百屋塾」カテゴリの記事

野菜(くだもの的)」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

コメント

イチゴ美味しそうですね

投稿: ryuji_s1 | 2008年1月18日 (金) 13時44分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/125662/17517100

この記事へのトラックバック一覧です: 八百屋塾⑤いちご:

» いちごジャム [団塊世代の定年による大量退職、その後のセカンドライフは?]
はとむぎサブレ、いちご大福、木製品… 新たに「かぬまブランド」認定MSN産経ニュース認定品に選ばれたのは、はとむぎサブレのほか、鹿沼産のいちごを使った「いちご大福」と木工の里として知られる鹿沼で加工された「木製学習机・椅子(いす)」で、 ...(続きを読む) イチゴ..... [続きを読む]

受信: 2008年1月13日 (日) 22時42分

« ほうれん草のサイズと味 | トップページ | 八百屋塾⑤菊みかん »