« 青木悦子先生のかぶら鮨 | トップページ | トマトゼリー »

2008年1月 4日 (金)

市田柿

Ichidagaki03

Ichidagaki01南信州産のブランド干し柿です。この地方では、お正月を祝う縁起物として干し柿を食べる習慣があるとか。

Ichidagaki02_3 渋柿の渋を抜く方法は、昔からいろいろ考えられました。市田柿は、600年も前から下伊那にあり、焼いて食べていたので「焼き柿」と呼ばれていたといいます。干し柿になったのは、市場に出す商品として。「市田柿」という名前もそのときにつけられたのだそうです。
1個20グラム強。
人気blogランキングへ
ブログランキング

|

« 青木悦子先生のかぶら鮨 | トップページ | トマトゼリー »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

果物(柿・ぶどう・その他)」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/125662/17580242

この記事へのトラックバック一覧です: 市田柿:

« 青木悦子先生のかぶら鮨 | トップページ | トマトゼリー »