« 果物教室② いちご | トップページ | はれひめ »

2008年1月23日 (水)

ダイダイ

Daidai01 園芸研究家の御倉多公子さんからいただいたダイダイ。彼女が静岡のどこかを歩いているときに木になっていた果実を見つけ、「それは何ですか」と聞いたら、「ダイダイです」と。で、その家の人からもらったのだそうです。
「生で食べてもおいしくないから、オレンジピールにするといいと思う。それが面倒だったらゆず湯みたいにお風呂に入れてもいいし…」と御倉さん。
私は、お風呂に入れるのもあまりしないので、果汁を絞って鍋もののときに使いました。

Daidai02 先日の果物教室でもダイダイのお話がありました。
ダイダイ=サワーオレンジなんですね。
そもそもオレンジは、スイートオレンジとサワーオレンジに分けられます。スイートオレンジはふつう私たちが食べているオレンジ。サワーオレンジがダイダイです。
オレンジの原生地はインド東部のヒマラヤからアッサムにかけて。ここから2つのルートで外へ出て行きました。インド⇒中国・ルートとインド⇒中近東⇒ヨーロッパのルートです。
インド⇒中近東⇒ヨーロッパ・ルートから出た優良品種は少ないのですが、同じヨーロッパの地中海地方には、16世紀初頭にポルトガル人が中国から伝えたオレンジ品種群があって、ここですぐれた品種群が生まれたのだそうです。
原種はたぶん同じか、よく似ているのでしょうが、たどったルートによってすぐれた品種とそうでないものになった、ということ。植物の世界はほんとに不思議です。
インド⇒中近東⇒ヨーロッパ・ルートで生まれたのは「サワーオレンジ」。「ダイダイ」はインド⇒中国ルートで、日本には紀元前2世紀ごろ伝わったと考えられています。
ダイダイは、日本では、食べるフルーツというよりお正月のお飾りです。成熟果でも落下しにくく、収穫しなければ三代の果実が同一樹に着果していることから、代々の子孫繁栄を願う縁起ものになった、というわけです。
人気blogランキングへ
ブログランキング

|

« 果物教室② いちご | トップページ | はれひめ »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

果物(柑橘)」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

コメント

ダイダイにも古い歴史があるんですね。
私は、和歌山の農家です。
最近柑橘類を使って加工品を作り始めました。
今ダイダイに挑戦して、ピールとマーマレード・フルーツソースを作りました。
柚子も同じように作ったのですが、また色も香りも一味違い特に色が濃いオレンジでとてもきれいですよ。
和歌山は柑橘大国で、1年中何らかの柑橘が食べられます。私は柑橘でも山椒が中心です。山椒のページも拝見させていただいてましたよ。
ひょとしてうちの山椒かも?なんて思いました。

投稿: winter-tree | 2008年1月23日 (水) 19時25分

■winter-treeさん
はじめまして。
コメントありがとうございます。
ダイダイは色も香りもいいですよね。

実山椒のページもご覧いただいたんですね。
ありがとうございます。
またお立ち寄りください。

投稿: クサマヒサコ | 2008年1月24日 (木) 06時08分

だいだいは実家(長崎)の庭になっていて、鍋の時には必ず使います。タイラギや牡蠣を絞っただいだい&おしょうゆに付けて食べていました。今度はピールに挑戦してみたいと思います!

投稿: よし | 2008年1月28日 (月) 11時55分

■よしさん
コメントありがとうございます。
ダイダイ&おしょうゆで食べる貝類
すご~くおいしそうですね。

投稿: クサマヒサコ | 2008年1月28日 (月) 12時46分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/125662/17792288

この記事へのトラックバック一覧です: ダイダイ:

» 宅配野菜 [もっと野菜を食べよう]
そして無農薬野菜などからも食の安全性が得られる事や、味の面でも自分では選びにく... [続きを読む]

受信: 2008年1月24日 (木) 01時57分

» オレンジピール & キャラウェイ [美味しいカレーのレシピ ,ダイダイ]
●オレンジピール【ミカン科】 芳香性件胃薬として消化不良、胃炎、吐き気に効きます。鎮咳、発汗、利尿作用、さらに消臭効果もあります。 [続きを読む]

受信: 2008年1月26日 (土) 02時41分

« 果物教室② いちご | トップページ | はれひめ »