« 八百屋塾①小松菜 | トップページ | 八百屋塾③春菊 »

2008年1月26日 (土)

八百屋塾②ほうれん草

1月の八百屋塾のテーマは、青菜と中晩柑類でした。青菜のひとつ、ほうれん草は「ちぢみ」と山形の「赤根」、それに飛び入りで清瀬の「シールド7」。
以下は資料の引用です。

Horenso_c01 ■ほうれん草
・千葉県産 JA県北(川間支所)
・ちぢみ(霜降り)
・寒さにさらす「寒締め栽培」という方法で育てられている。葉先が丸まる特徴があり、甘みが強い。
この解説は小松菜と同じです。小松菜もほうれん草も、育て方によって同じような性質のものができるということでしょうね。

Horenso_a03■ほうれん草
・山形県産 JA山形市
・赤根
・山形(天童市周辺)にて栽培。根が赤く太い。甘みが強い。
※先月の八百屋塾で、山形県東京事務所の方が紹介してくれた「赤根ほうれん草」です。前回の印象が強かったせいか、今月は今いち注目度が低かったみたい。

Horenso_k01 ■ほうれん草 (飛び入りなので資料なし)
・東京都産 清瀬
・シールド7
※「シールド7」は、清瀬の八百屋さん「やおたけ」店主の石山由美子さんが、「清瀬の地場野菜」と持ってきたほうれん草。石山さんが生産者を対象にしたほうれん草の食べくらべをしたときに、いちばん評価の高かった品種だそうです。
八百屋塾でも、シールド7に票を入れる受講生が多かったと思う。山形産の「赤根」は、根っこのところはすごくいいのですが、葉っぱの味が薄い。「ちぢみ」は何度も食べているので、「シールド7」が注目されたのかもしれません。
人気blogランキングへ
ブログランキング

|

« 八百屋塾①小松菜 | トップページ | 八百屋塾③春菊 »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

八百屋塾」カテゴリの記事

野菜(葉菜類)」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

コメント

シールド7
美味しそうなほうれん草ですね

投稿: ryuji_s1 | 2008年1月29日 (火) 08時16分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/125662/17846020

この記事へのトラックバック一覧です: 八百屋塾②ほうれん草:

« 八百屋塾①小松菜 | トップページ | 八百屋塾③春菊 »