« 八百屋塾④中晩柑 | トップページ | ランチの野菜度-024 京都駅ビル11F「京百菜」 »

2008年1月28日 (月)

八百屋塾⑤野良大根など

Nora_d 11月の八百屋塾には、テーマ野菜のほかに、面白い野菜がいくつか登場。
写真は「野良大根」という山形産の辛味だいこん。山形県東京事務所の方が紹介してくださいました。
ふつうの辛味だいこんはするとすぐに辛味が飛んでしまいますが、「野良大根」はすってから1時間くらいは辛味が消えないのが特徴です。
だからおそば屋さんは、ふつうの辛味だいこんだと、注文があるたびにすらなくてはならず、なかなか忙しい。でも、この「野良大根」なら、すりおき(というコトバ、あるかな?)ができるわけで、特に業務用にはありがたいのではないか、と注目されていました。
野良大根のすりたてはほんとうに辛かった。

Urui00

Salad_zasai01_3 左の写真は山形産の「雪うるい(左)とうるい(右)」、右は「サラダザーサイ」。
「雪うるい」は、日射を遮って作った「うるい」。で、こんな色になります。「雪うるい」は生スティック、「うるい」は酢味噌で試食。ぬめりが特徴のクセのない山菜です。
「サラダザーサイ」はお初にお目にかかりました。さっと湯がいて炒めたものを試食。クセのない味です。

Topinanbour 「トビナンブール」(左)をみて、調理担当の先生は「これ、キクイモじゃないの?」と。
「糖尿病にいいんだってよ」という声があがると、すかさず「“良薬は口に苦し”か?」と混ぜ返す声も。いや、そんなにまずくはありません。こちらも炒めたからか、口に入れたときに香ばしいような匂いをちょっと感じました。フレンチには、スープにして生うにの上にはる料理があって、美味だそうです。

Kikabu01 「黄カブ」は家で何か作ってみようと、いただいて帰りました。

人気blogランキングへ
ブログランキング

|

« 八百屋塾④中晩柑 | トップページ | ランチの野菜度-024 京都駅ビル11F「京百菜」 »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

伝統野菜・地方野菜」カテゴリの記事

八百屋塾」カテゴリの記事

野菜(山菜・野草)」カテゴリの記事

野菜(根菜類)」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/125662/17870425

この記事へのトラックバック一覧です: 八百屋塾⑤野良大根など:

« 八百屋塾④中晩柑 | トップページ | ランチの野菜度-024 京都駅ビル11F「京百菜」 »