« 〔野菜の学校〕2月-1 ねぎ① | トップページ | 〔野菜の学校〕2月-3 ごぼう »

2008年2月 9日 (土)

〔野菜の学校〕2月-2 ねぎ②

All_negi 2007年度の[野菜の学校]は2月が最後の授業。テーマ野菜はねぎでした。
食べくらべした5品種のほか、ねぎの仲間4つ、芽ねぎ、リーキ、あさつき、シブレットが展示されました。

06me_negi02_2

06me_negi04_2■芽ねぎ
(静岡県 JAとぴあ浜松)
品種ではなく、栽培法による呼び方。ねぎのタネを密にまいてやわらかき育て、7cmほどになったところで獲ったもの。---『花図鑑・野菜』(草土出版)
芽ねぎを見て、あ、握りずし…という声も。

08asatuki_02

08asatuki_33

■あさつき
(東京都)
関東の市場では、葉ねぎの分けねぎを「あさつき」と呼ぶ。---配付資料
根深ねぎや葉ねぎのわかめを指すこともある。---『花図鑑・野菜』(草土出版)
いずれにしても、山菜として出てくるあさつきとは別物です。

07liki_00_2

07liki_02

■リーキ
(ベルギー)
古い西洋ねぎで、根元の白い部分を食べる。刺激臭が少なく、加熱すると甘くなる。フランス語で「ポアロ」。それが訛って、別名「ポロねぎ」とも。---『花図鑑・野菜』(草土出版)
ベルギー出身の名探偵、エルキュール・ポアロっていう名前は、「ねぎ」という意味なの?! それにしても見事なポアロでした。

09ciboulette_1_2

09ciboulette_2

■ シブレット
(茨城県)
「チャイブともえぞねぎともいう」と東京青果の澤田さん。
小口切りをクリームスープやパスタの上にパラパラとふったり、バターに混ぜてハーブバターにしたり、先の細いところを3,4本肉や魚の上に飾ったり。風味と彩りで料理をひきたてるハーブ。

人気blogランキングへ
ブログランキング

|

« 〔野菜の学校〕2月-1 ねぎ① | トップページ | 〔野菜の学校〕2月-3 ごぼう »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

野菜の学校」カテゴリの記事

野菜(葉菜類)」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/125662/40056507

この記事へのトラックバック一覧です: 〔野菜の学校〕2月-2 ねぎ②:

« 〔野菜の学校〕2月-1 ねぎ① | トップページ | 〔野菜の学校〕2月-3 ごぼう »