« 金柑 | トップページ | 低温スチーム料理 002 »

2008年2月 4日 (月)

ランチの野菜度-025 赤坂「阿部」

Abe01・魚の定食
・1365円
・赤坂「阿部」
・野菜度=★★★☆☆
◇事務所の裏にあるので、時間がないときのランチに行くお店です。先日、朝一番で立ち寄るところがあって事務所へは遅出。で、店の前を通ったら、入り口から行列ができてます。あら、どうしたんだろう。こんなことなかったのに……。2、3日後ランチに行ってわかりました。テーブルに「祝 ミシュラン一つ星」というデコレーション。へーっ、驚いた。

Abe02

Abe03

Abe04◇その日のランチ、魚の定食は、寒ブリ(にしてはあっさりしている)の沢煮あんかけがメイン。それにいつもの生豆腐と切り干し大根の小鉢、味噌汁にごはん。この豆腐は食べにくいんだ。前にも書いたけど。
◇ビックリしたのは、「相席でいいですか」と聞かれて、大テーブルで相席かと思ったら個室に案内されたこと。4人テーブルに2人の先客、プラス私1人。いくら混んでいても、ランチタイムであっても、個室の4人テーブルに相席はどうなんだろう。ミシュラン前は混んでなかったこともあるけれど、個室相席はなかった。
◇今回のごはんはOKだったけれど、行列を見かけてから最初に行ったランチのごはんは蒸らしが足りなかった。ってことは、まだ千客万来に慣れてない、ということだけなのかもしれない。
◇このごはん、オトコノコには一膳では足りないのね。個室相席した子たちは2回おかわりをしました。問題は、フロアの人が気がついてくれないとおかわりを頼めないこと。フロアには2人いるんだけど、料理を運んだり、食べ終わったテーブルを片付けたり、レジでおカネをもらったり。忙しくてなかなか個室の中まで見てくれない。オトコノコは、仕方がない、とカラになったごはん茶碗をもって、個室を出て、キッチンのほうに歩いていきました。「呼び鈴とかはないの?」と聞いていたけれど、このサイズの器で通すなら、何か工夫が必要ですね。
◇それと音。椅子を引くときに、タタキをこすって神経にさわる音がするんだ。そしてBGMもなかなかのもの。開店当時はアブストラクトな環境音楽をかけていて、独特の雰囲気を作っていたんだけれど、最近は賑やかなアメリカンポップス(というのかな)。ラテン系の「イスタンブール」が何度もかかるのはどうしてなんだろう。
◇一つ星をとっちゃったから、「これでいい!」 いや、「これがいい!」って思ってるのかなぁ。ランチだけで判断するのもナンだけど、夜になると味がうーんとよくなるわけではないだろうし、プレゼンテーションのおもしろさのためにお客はどうやって食べるかってことがどっかへ行っちゃうってことも、変わるとは思えない。音の趣味がすご~くよくなるわけでもないでしょう。ま、器は少しましになってるね。
◇それにしても、こんなに混んでしまうなんて。「お気に入りの店がミシュランとらなくてよかった」と、だれかがどこかで書いていた気持ち、わかる。

人気blogランキングへ
ブログランキング

|

« 金柑 | トップページ | 低温スチーム料理 002 »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

ランチ」カテゴリの記事

レストラン」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

コメント

そうなんです!
なまじ有名になってしまうと・・・というお店が多々あるのは残念なことです。

投稿: grahams | 2008年2月 5日 (火) 16時35分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/125662/17954499

この記事へのトラックバック一覧です: ランチの野菜度-025 赤坂「阿部」:

« 金柑 | トップページ | 低温スチーム料理 002 »