« 黒澤酒造の粕漬け | トップページ | ぱぱっと野菜のおかず 100 »

2008年2月16日 (土)

ランチの野菜度-026 長野県佐久穂町「市川屋」

00gaikan ・豪華うどん定食
・値段はごちそうになったので不明
・長野県佐久穂町「市川屋」
・野菜度=★★★★☆

01zensai1◇長野県佐久の造り酒屋「黒澤酒造」を見学した後、「市川屋」といううどん屋さんで豪華なうどん定食をごちそうになりました。
◇まずは前菜のお盆に3つのお皿が登場。

01zensai2_2 ・とろろ豆腐 オクラ 柚子 トマトソースかけ
とろろ豆腐の下に刻んだオクラ、というトロトロネバネバづくしを、さっぱりしたトマトソースでいただきます。

01zensai3_2・ほうれん草 ドレッシング
これはほうれん草?それにしちゃしっかりしてるわね。と話していたのですが、献立をみるとやはりほうれん草。寒締めでしょう。小さく切ったカブとともに、マヨネーズが入っている(と思う)ドレッシングで和えてありました。

01zensai4_2 ・白菜きのこ巻 ごまだれかけ
てっぺんににんじん、その下に鶏肉。白菜に巻かれていて見えませんが、きのこはエリンギです。ごま濃度の高いごまだれがかけてあります。

02wan1 ◇椀盛
真鱈粕汁 人参 大根 芹
「あ、これは真鱈ですね。私のお正月は昔から寒ブリの粕汁です」と、佐久へ連れてきてくださった方。ご出身はやはりこの地の造り酒屋でいらっしゃいます。造り酒屋さんだから粕汁なのか、この地方のお正月料理なのか、お酒に陶然としていて、うかがうのを忘れてしまいました。
この酒粕は黒澤酒造のものでしょう。品のいいお味でした。

03yakimono ◇焼物
佐久鯉味噌漬け 鮒甘露煮 大根
鯉と鮒。川魚が2種登場しました。鯉は泥臭いといいますが、味噌が隠してしまっているのでしょう。まったくフツーのお魚でした。鯉がお好きな方には物足りないほどかもしれません。

04agemono ◇揚物
茄子の田楽 丸十 花豆
茄子の皮をむいて素揚げにし味噌ベースのたれをかけ、上に丸十(さつまいも)と花豆がのっています。
茄子は皮に近いところがやや固かった。揚げ足りない、というよりも、茄子はこの季節のものではないからかしらね。

05tukemono

06udon1

06udon2

06udon4_3 ◇手打ちうどん
お漬けものいろいろ、薬味がとりどり出てきて、続いておつゆ、最後に釜揚げうどんの登場です。
この日は昼間からお酒を飲み続け、ランチもお酒とこれだけのコース。なのに、ペロリと食べてしまいました。

07dessert ◇デザート
これは何だろう。伊予柑かなぁ。中晩柑は間違いありませんが、何かわかりません。私はゼリーにするよりも、そのままのフルーツのほうが好き。

さまざまな野菜やフルーツがいろいろに調理されて出てきたので、野菜度は★★★★。ごちそうさまでした。

人気blogランキングへ
ブログランキング

|

« 黒澤酒造の粕漬け | トップページ | ぱぱっと野菜のおかず 100 »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

ランチ」カテゴリの記事

レストラン」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

コメント

この記事をご覧になった黒澤酒造さんからメールをいただきました。
それによると、

信州では年越しに魚を食べる風習が残っており
地域によって食べるものが異なります。
佐久地域では粕汁ではなく粕で煮付けた魚
鮭又は鰤・鱈を食べるようです。
この年越しの魚はそれぞれの家によって
調理方法も異なりますし、佐久だけに鯉のお宅もあるようです。
但し、鯉は粕煮にはしません。

とのこと。
この地は造り酒屋さんが多く、よい酒粕が手に入るからでしょうね。
ご教示、ありがとうございました。

投稿: クサマヒサコ | 2008年2月19日 (火) 16時49分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/125662/40140278

この記事へのトラックバック一覧です: ランチの野菜度-026 長野県佐久穂町「市川屋」:

« 黒澤酒造の粕漬け | トップページ | ぱぱっと野菜のおかず 100 »