« ビエトラ(ふだん草) | トップページ | エザワフルーツランド »

2008年5月30日 (金)

ブルーベリーパイ

Blueberry_pie01千葉県木更津市にあるブルーベリー園「エザワフルーツランド」に取材に行ったら、まず登場したのがこのブルーベリーパイ。オーナー江澤貞雄さんの奥さまお手製です。甘さを控えたブルーベリージャムがたっぷり。ホームメイドのやさしい味がしました。
このブルーベリー園に連れて行ってくれたのは、『ブルーベリー大図鑑』(マルモ出版)の著者渡辺順司さんです。木更津産ブルーベリーの品種についての質問からスタートして、都内からクルマで1時間もせずに木更津に着いてしまいました。

Blueberry01 写真は帰り道に寄った直売所で見つけた、木更津産のブルーベリー。

Station パッケージにある「まくた」は「馬来田」と書き、木更津市真里にある久留里線(木更津駅から君津市の上総亀山駅までを結ぶJR東日本路線)の無人駅の名前です。

Blueberry02_2 「ウェイマウス(って品種の名前ということを知りました)の危うさを持ったものが数個見受けられる」と渡辺さん。
「そうなの!? どこに??」
パッケージには5月17日とあります。買ったのは21日ですから、摘んだのは4日前。それにしちゃ、悪くなかった。香りもあったし。
デパートにこのパッケージに入って1000円!の国産ブルーベリーがありました。アメリカ産も並んでいて、こちらは倍くらいの量で800円。
国産のほうが熟してから獲っているはずだし、生食用の栽培はお手のものだから、おいしいだろうと思うけれど、ちょっと高すぎ。

|

« ビエトラ(ふだん草) | トップページ | エザワフルーツランド »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

果物(柿・ぶどう・その他)」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/125662/41368198

この記事へのトラックバック一覧です: ブルーベリーパイ:

« ビエトラ(ふだん草) | トップページ | エザワフルーツランド »