« 八百屋塾①なす | トップページ | 八百屋塾③メロン »

2008年5月25日 (日)

八百屋塾②なす(続)

八百屋塾5月のテーマ野菜はなす。「蒸し」のほか、「焼き」と「浅漬け」を食べくらべました。(解説は配付資料から)
■焼き

5_naganasu02_4

5_naganasu03_2

⑤長なす↑
・品種:筑陽(タキイ)
・産地:福岡県 福岡園芸連(瀬高)
・特徴:ハウスもの。栽培にこだわっている。

6_oonaga02

6_oonaga03

⑥大長 ↑
・品種:黒紫(中原採種場)
・産地:熊本県 鈴来青果
・特徴:今までの大長なすにくらべ、10~14日早く収穫できる中早生種。通夜があり肉質も緻密で、種子の入りが少なく収量性高い品種。

7_akanasu02

7_akanasu03⑦赤なす ↑
・品種:肥後紫(農産園芸研究所)
・産地:熊本県 鈴来青果
・特徴:種が少なく、アクも少なく甘みがあり、果肉も柔らかく、口当たりがよい。

※焼いたなすは、フツーは皮をむいて食べます。が、今回は皮ごとさいてあり、皮のかたさと苦みが気になりました。果肉は、トロリとなめらかで甘い。試食部分にどのくらい皮がついていたかで評価が相当違うはずです。

■浅漬け(塩)

Batten02

Sensyu02■浅漬け(塩)
⑧水なす (ばってん)↑左
・品種:さしみサラダ(渡辺採種場)
・産地:熊本 JA宇城
・特徴:ハウス栽培の小なす。部会が命名、20年以上の歴史がある。
⑨水なす
・品種:泉州水なす ↑右
・産地:大阪府 泉州
・特徴:江戸時代から泉州地方で栽培。かつては、田んぼのすみなどに植え、のどを潤したといわれている。

Nasu_asazuke_2←浅漬け中

※⑧の「ばってん」はえぐみがなく甘い。皮のパリパリ感も私は好き。ただ、ちょっと色がよくなかった。⑨の「水なす」は本当はもっとおいしいんじゃないかな。苦み、えぐみが気になった。皮の色はよかった。

|

« 八百屋塾①なす | トップページ | 八百屋塾③メロン »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

八百屋塾」カテゴリの記事

野菜(果菜類)」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

食べくらべ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/125662/41310046

この記事へのトラックバック一覧です: 八百屋塾②なす(続):

« 八百屋塾①なす | トップページ | 八百屋塾③メロン »