« 5月の野菜の花 | トップページ | ルバーブのデザートスープ »

2008年5月18日 (日)

ひなぎくきつね

Hinagiku_kitune01 クサマがコラムを書いている<リアルシンプル>でルバーブを取り上げたとき、ルバーブの話を聞きに、六本木飯倉片町の「ひなぎくきつね ~きんからげつベーカリー~ 」に行きました。
写真↑は、窓辺に飾ってあったルバーブの花とルバーブのデザート

きんからげつベーカーリーという名前の意味は、毎月末の金曜日から月曜日まで開ける、ということ。それ以外の日、オーナー夫妻は八ヶ岳で野菜を作っています。<リアルシンプル>に登場したルバーブもそのお作の一つでした。
お話をうかがいながら食べたデザート↑は<春の赤い茎のルバーブといちごシロップ煮>。

Hinagiku_kitune02_2 お話が終わって、事務所へのおみやげに買ったケーキ↑は、<ルバーブとりんごのアマンディーヌ>(だと思う)。

型にタルト生地をしきこみ、伝統的配合のクレムダマンド(小麦粉のかわりにアーモンド粉を使ったバタースポンジ生地)を流し入れ、ルバーブとりんごのシロップ煮をならべて焼いた、ラム酒風味タルトです。

という解説がありました。
このりんご、紅玉だそうです。東横線沿線のスーパーで見つけたとか。今ごろまだあるのね。
ルバーブは、「パイ・プラント」とい呼ばれるほどこの手のケーキに合う野菜。事務所のスタッフに好評だったのも当然かも?

|

« 5月の野菜の花 | トップページ | ルバーブのデザートスープ »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

野菜(西洋野菜)」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/125662/41246819

この記事へのトラックバック一覧です: ひなぎくきつね:

« 5月の野菜の花 | トップページ | ルバーブのデザートスープ »