« 熊本京菜 | トップページ | ルバーブ »

2008年5月 7日 (水)

芋の芽

Imonome01 ひご伝統野菜のひとつ「芋の芽」で、ごま酢和えを作りました。

708meimo02_3 芋の芽は、「赤芽ミヤコイモ」という、熊本に昔からある里芋の芽を軟白栽培したもので、「芽イモ」とも呼ばれています。
和えものなどには必ずアクを抜いてから使う、とパンフレット。アク抜きは、斜めに薄く切って、水から入れ、沸騰したら酢を入れて3~4分ゆでます。
4月の八百屋塾でもアクを抜いた芋の芽を試食しましたが、やはりゆでたときの酢の味が残っていました。
で、ごま酢和え。
食感が独特です。歯触りはちょっとウドのような感じもしますが、スルンとしたなめらかなところが違います。

|

« 熊本京菜 | トップページ | ルバーブ »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

伝統野菜・地方野菜」カテゴリの記事

八百屋塾」カテゴリの記事

野菜(根菜類)」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/125662/41120016

この記事へのトラックバック一覧です: 芋の芽:

« 熊本京菜 | トップページ | ルバーブ »