« 7月の野菜の花 | トップページ | かぼちゃ炒めイタリア風味 »

2008年7月16日 (水)

フトモモ

Futimomo02 〔野菜の学校〕の野菜を用意してくれるのは、高広青果のヨシエさん。よく、珍しい野菜や果物も持ってきてくれます。これもその一つ。
「フトモモっていうの」
へーえ。
私は、フトモモ科の果物は知っていた。前にグアバのことを書いたときに調べたら、フトモモ科バンジロウ属っていう妙な名前の科なの。でもって、その記事を読んだ友だちから「すっげぇ面白かった!」と言われて喜んだら、「フトモモ科って笑っちゃった」だってさ。だからよく憶えてる。でも、フトモモっていう名前のフルーツがあるとはね。
「やまけん」こと山本謙治さんも初めてだったみたい。

Futimomo03 ウェブをみたら、「フトモモ」というフルーツもあるけれど、同じ仲間の「マレーフトモモ」の写真にそっくり。たぶん、マレーフトモモだね。
吉田よし子先生のご本『東南アジア市場図鑑』(弘文堂)によると

【マレーフトモモ】
マレー半島原産。…(略)…リンゴに似た香りがある。味はほんのり甘いもの、酸味の強いモノ、果汁が豊富なものなど品種によってさまざまである。皮はうすいのでそのまま食べることができる。

そうそう、食べるとなんだかリンゴに似ていた。見た目は奇妙だけど、味は悪くない。ぜんぜん期待してなかった、というか、もしかするとヘンかもと思っていたので、みんな、アラおいしいじゃない!って。
でも、売っていたら買うかな。疑問。

|

« 7月の野菜の花 | トップページ | かぼちゃ炒めイタリア風味 »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

果物(熱帯果樹)」カテゴリの記事

野菜の学校」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/125662/41850193

この記事へのトラックバック一覧です: フトモモ:

« 7月の野菜の花 | トップページ | かぼちゃ炒めイタリア風味 »