« 横浜産水なす | トップページ | ブルーベリーがいっぱい!① »

2008年7月20日 (日)

沖縄産ライチ

Lychee_okinawa06 「小生、初めて食べました」というメモがついて届いた沖縄産ライチ。よこはま青果塾の藤岡輝好委員長が送ってくれた「ブログネタ」のひとつです。ネットでみてみたら「限られた期間だけにしか出ない超レア・アイテム」とか。

Lychee_china01 メモには「参考に中国産も入れておきます」とも。
これが中国産ライチですね。↑へーえ、冷凍ものじゃないの。私は、フレッシュなライチを食べるのは初めてかもしれない。
Lychee_compare02↑左にある大きくて赤い方が沖縄産。右側が中国産。手に持った感じがずいぶん違います。沖縄産は案外軽い、中国産はズシッと実が詰まってる感じ。計ってみたら、沖縄産20~24g、中国産16~20gありました。Lychee_okinawa08
↑沖縄産ライチはジューシーで品のいい甘さ。堅い殻に爪を立てると果汁があふれ出てきて、柔らかく真っ白な実が現れます。
Lychee_china03↑中国産ライチの味は沖縄産に比べて濃厚。しょ糖を思わせる甘さがあるようです。果汁はだいたい中国産のほうが多かった。

ライチって、ロバの皮を着たお姫さまみたいなフルーツ。フレッシュなライチは、すごくおいしかった!

|

« 横浜産水なす | トップページ | ブルーベリーがいっぱい!① »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

果物(熱帯果樹)」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/125662/41910432

この記事へのトラックバック一覧です: 沖縄産ライチ:

« 横浜産水なす | トップページ | ブルーベリーがいっぱい!① »