« ベトナムのスイーツ「チェー」 | トップページ | 「最上赤」というにんにく »

2008年7月29日 (火)

ぶどういろいろ

Grapes02 7月最後の日曜日に開かれた八百屋塾に登場したぶどうたち。会場では試食する時間がなくなり、少しずついただいて帰りました。
お皿にのっているのは、ナガノパープル、アレキサンドリア、サニールージュ、ロザリオビアンコ、レディスフィンガー、甲斐路の6種類(と思う)。

Tenji01 産地は、ナガノパープル:長野、アレキサンドリア:岡山、サニールージュ:宮崎、ロザリオビアンコ:岡山、レディスフィンガー:山梨、甲斐路:山梨。
ぶどうは秋の果物と思っていましたら、もう!
いま出ているぶどうはハウスものだそうです。燃料高騰の折り、地球のエネルギーが足りなくなっているというこの時に、むりに季節を早めなくてもいいのではないか、と思う。でも、クルマは急には止まれないんだろうなぁ。

間苧谷徹先生の果物教室で、皮ごと食べないとその果物を食べたことにならないと教えられ、ああそうなんだと思って、基本的にぶどうの皮は食べることにしています。皮と近いところがいちばんおいしいのですが、でも、皮は渋かったりする…。

|

« ベトナムのスイーツ「チェー」 | トップページ | 「最上赤」というにんにく »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

八百屋塾」カテゴリの記事

果物(柿・ぶどう・その他)」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/125662/42001662

この記事へのトラックバック一覧です: ぶどういろいろ:

« ベトナムのスイーツ「チェー」 | トップページ | 「最上赤」というにんにく »