« 沖縄産ライチ | トップページ | ブルーベリーがいっぱい!② »

2008年7月21日 (月)

ブルーベリーがいっぱい!①

Table03ブルーベリー大図鑑』の著者、渡辺順司さんから、「いろんなブルーベリーがあるんだけど、見に来ますか」と電話をもらいました。もちろん!
会議室のテーブルには、おお、ブルーベリーが…。全部で7種類ある! 『大図鑑』著者の解説つきで試食しました。すべて福島県三春産。

①プル↓Puru03
サイズか大きいので、手のひらにのせて撮影しました。Puru11
ニュージーランド三兄弟の一つ。兄弟の一つ②レカと比べて香りがあるはず、と。確かに。

②レカ↓Reka02
酸味がありましたが、個体差かも。
これもニュージーランド三兄弟の一つ。三兄弟のもう一つは「ヌイ」ですが、今回は会えませんでした。

③デューク↓Duke03
「つまらない味でしょ」と渡辺さん。
「そうなの? あまり特徴がないといえば、ないけれど…」とクサマ。
大図鑑』によると、メインランド博士というブルーベリー研究者(だと思う)の「今後最も多く栽培される北部ハイブッシュ系の有望品種」という意見によって、日本でも注目されているのだそうです。市場出荷に適していること、生食の食感にすぐれていることがその理由。それは確かにブルーベリーにとって重要なポイントでしょう。

④アーリーブルー↓Earlyblue02_2
アーリーという名前のとおり、極早生品種。1960年に「ビッグセブン(七大品種)の一つとされた」と、『大図鑑』にありました。
私のメモには「香りがある」と。

⑤パトリオット↓Patriot03_2
ミサイルみたいな名前だと思ったら、『大図鑑』によると、発表されたのが1976年。ちょうどその年がアメリカ建国200年だったことから、「愛国者」とネーミングされたそうです。
私のメモは「野性味、酸味あり。摘み取り園に多い」。

⑥ブルーヘブン↓Bluehaven
「けっこう酸味を感じます」とクサマ。
「ホントは甘いはずなんですが」と渡辺さん。
これがわからない。品種がもともと持っているはずの特性がなぜ発現できないのか。個体差なのか、収穫適期をはずしたからなのか、栽培なのか…。とにかくたくさん食べて、私のベロメーターにブルーベリーの味を覚えさせなくちゃ。
まんまるな姿もブルーヘブンの特徴だそうです。

⑦サンライズ↓Sunrise03
私のメモには「酸味、早生」と書いてあります。
『大図鑑』の解説には「しっかりと完熟させてから収穫する必要がある」とあり、とするとこれは、完熟する前にとったものなのかも。

|

« 沖縄産ライチ | トップページ | ブルーベリーがいっぱい!② »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

果物(柿・ぶどう・その他)」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

食べくらべ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/125662/41921458

この記事へのトラックバック一覧です: ブルーベリーがいっぱい!①:

« 沖縄産ライチ | トップページ | ブルーベリーがいっぱい!② »