« 8月の陽子ファームから | トップページ | ゴーヤーの佃煮 »

2008年8月12日 (火)

F9 縞うり(仮)

Simauri01 [野菜の学校]に、日本農林社から提供してもらったうりの新しい品種です。今のところ正式名称はF9、「仮に“縞うり”と呼んでいます」と開発されたかた。白ウリとハグラウリとの交配種で、「食べると白ウリよりも軽い」とおっしゃっていました。
縞模様が印象的ですが、「縞うり」という名前はすでにありますから、何か別の名前になるのでしょう。

Simauri03 確かにこれまでの白ウリの果肉が持つねばりのような感じは少なく、白ウリと比べるときゅうりに近い。あの食感がウリと思っていると、ちょっと物足りないような気がします。

Simauri04いつか、料理上手のおうちでごちそうになったときに、和風ピクルスをいただきました。そのレシピで、縞うり(仮)と水なすを漬けました。Simauri05
野菜の重量500gに対して塩と砂糖を各大さじ1。切った野菜に塩と砂糖をまぶし、昆布水に浸けておく(私は昆布を10cm角くらいに切っていっしょに入れました)。ひと晩おけば食べられます。薄味なので野菜の味がよくわかるし、すごく簡単。しばらくおいて、味がしみてからもいい。

|

« 8月の陽子ファームから | トップページ | ゴーヤーの佃煮 »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

レシピ」カテゴリの記事

野菜の学校」カテゴリの記事

野菜(果菜類)」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/125662/42142180

この記事へのトラックバック一覧です: F9 縞うり(仮):

« 8月の陽子ファームから | トップページ | ゴーヤーの佃煮 »