« 白なすと青なす | トップページ | 西村早生、早々 »

2008年8月17日 (日)

ホワイトエッグでラタトゥイユ

White_egg01_2 White_egg05
まさしくeggplantという姿のなす。イタリア種と聞きました。日本のなすに比べて、断面も白い。包丁を入れるときの感触が弾力がありながらかたく、しっかりした果肉です。ラタトゥイユにするといいかもしれない。

White_egg06  デパートでみたら「白いので料理の色に影響しない」というようなことが書いてありました。確かになす紺のなすは、いっしょに煮ると他の材料を染めてしまいます。Ratatouille02
↑『西洋野菜料理百科』に出ている、「ニース風ラタトゥイユ」。
白いなすが見えるように、上にのせるバジルをはずして撮影。全体が淡い色のラタトゥイユです。フツーのなすの濃い色でもいいかも。
材料と作り方は下記の通り。

  • なす 500g
  • ズッキーニ 500g
  • トマト(皮をむく) 500g
  • ピーマン 2~3個
  • たまねぎ(薄切り) 2~3個
  • オリーブオイル 大さじ4
  • にんにく(みじん切り) 大2かけ
  • 塩、こしょう、砂糖、酢
  • コリアンダーシード(つぶす) 小さじ1/4
  • バジルまたはパセリ
  1. なすとズッキーニは輪切りにして小さじ1の塩をふり、1時間おいておく。トマトは乱切り、ピーマンは細切り。
  2. オリーブオイルで、たまねぎとにんにくをこがさないようにじっくり炒め、たまねぎがしんなりしたら、なすとピーマンを加えて、蓋をし20分煮る。
  3. 2にトマトとズッキーニを加え、塩、こしょう、砂糖少々で調味。好みで酢を加える。蓋をせずに、ときどき全体をかきまぜながら水分がなくなるまで弱火で煮込む。
  4. 出来上がる10分くらい前に、コリアンダーを加える。

|

« 白なすと青なす | トップページ | 西村早生、早々 »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

レシピ」カテゴリの記事

野菜(果菜類)」カテゴリの記事

野菜(西洋野菜)」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

コメント

ホワイトエッグでラタトゥイユ
素敵なお料理
うれしいです

レシピ有り難うございます

ぜひ参考にさせていただきます

投稿: ryuji_s1 | 2008年8月17日 (日) 09時09分

■ryuji_s1さん
こんにちは。コメントありがとうございます。
今回作ったラタトゥイユ。
プロセス1の「小さじ1の塩をふり、1時間おいておく」
という部分の「1時間」は、もっと短くてもいいと思います。
アクを出すのが目的ですから、なすがジワッと汗をかいたら、
しばらくおけばよいのではないでしょうか。

投稿: クサマヒサコ | 2008年8月18日 (月) 14時39分

クサマヒサコ さん
コメント有り難うございます

アクを取るだけということで

試して見ます

投稿: ryuji_s1 | 2008年8月24日 (日) 21時19分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/125662/42189589

この記事へのトラックバック一覧です: ホワイトエッグでラタトゥイユ:

« 白なすと青なす | トップページ | 西村早生、早々 »