« ホワイトエッグでラタトゥイユ | トップページ | シチリアなすのマリネ »

2008年8月18日 (月)

西村早生、早々

Nisimura02 伊勢丹のフルーツ売り場に出ていました。「和歌山産 西村柿」という表示。まだ8月なかばを過ぎたところです。お早々のお出ましにちょっと驚いて買いものかごへ。

Nisimura03  西村早生はタネが入った部分だけ甘くなる不完全甘柿。タネが4個以上できてないと渋いらしい。むいてみると、全体に褐斑が入って甘くなっていました。重さは170~180g。

Nisimura05_2 甘さも果汁もそれほどではありませんが、実がかたいのは好き。

滋賀県大津市の西村さんのお宅でできた偶発実生。なので、「西村早生」という名前。1960年に品種登録されたもので、「富有柿」と「赤柿」の交雑から生まれたと考えられているそうです。

|

« ホワイトエッグでラタトゥイユ | トップページ | シチリアなすのマリネ »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

果物(柿・ぶどう・その他)」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/125662/42200514

この記事へのトラックバック一覧です: 西村早生、早々:

« ホワイトエッグでラタトゥイユ | トップページ | シチリアなすのマリネ »